庵野秀明氏が『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』製作でうつ状態になっていたことを告白

記事まとめ

  • 『エヴァンゲリオン』庵野氏が総監督の『シン・ゴジラ』、公開4日で興収10億円を記録
  • 『ゴジラVSモスラ』やハリウッド版『GODZILLA』(推定興収50億円)を超える成績も期待
  • 庵野氏は2012年映画公開後に鬱状態になったと告白、本作の依頼も最初は固辞したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております