斎藤工が『第20回上海国際映画祭』のアジア新人賞部門で最優秀監督賞を受賞

記事まとめ

  • 斎藤工が長編監督デビュー、高橋一生主演の映画『blank13』が最優秀監督賞を受賞
  • 俳優としても活躍する日本人が、最優秀監督賞を受賞するのは今回が初めて
  • 同映画は高橋ほか、松岡茉優、リリー・フランキーが出演、齊藤監督も俳優名義で出演

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております