吉岡里帆、ブレイクで多忙も「いま頑張んなきゃ」

吉岡里帆が資生堂エリクシールCMに抜擢 TOKIO長瀬智也の主演ドラマでヒロイン

記事まとめ

  • 『2017上半期ブレイク女優ランク』で1位に輝いた吉岡里帆が資生堂CMに抜擢された
  • 吉岡はTOKIO長瀬智也主演ドラマ『ごめん、愛してる』でヒロイン役など多忙な日々
  • 「私も今、頑張んなきゃいけないっていう気持ち」とCM内の女の子像に共感していた

吉岡里帆、ブレイクで多忙も「いま頑張んなきゃ」

吉岡里帆、ブレイクで多忙も「いま頑張んなきゃ」

「今頑張んなきゃ」と意気込んだ吉岡里帆 (C)ORICON NewS inc.

 女優の吉岡里帆(24)が20日、都内で行われた資生堂『エリクシール 新泡洗顔』新CM発表会に出席した。吉岡はORICON NEWSが6月末に発表した『2017上半期ブレイク女優ランキング』で堂々の1位に輝いたが、今回初の化粧品CM抜てきに「すごくうれしくて、期待と一生懸命やりたいなという、ひたむきな思いで挑みました」と喜びを語った。

 吉岡は現在、人気グループ・TOKIOの長瀬智也(38)主演のTBS系連続ドラマ『ごめん、愛してる』(毎週日曜 後9:00)でヒロインを演じるなど、勢いはとどまるところを知らず多忙な日々を送るが、CM内で「とりあえず今頑張る」と叫びながら走るシーンを回想すると「私も今、自分自身もとりあえず今頑張んなきゃいけないっていう気持ちで一日を過ごして、これからの未来に向けて頑張ろうと思っているので、気持ちと劇中の女の子像がリンクしたなと思うシーンでした。感慨深くなりました」と共感。

 初の化粧品CMについては「ほとんどメークをしてないので素のままの吉岡里帆なのかと思います」といい、「今この瞬間を頑張らないと未来はないと思って過ごしてる。スキンケアもいっぱい毎日の積み重ねですね」とアピールしていた。

 あすから放送が開始される新CM「洗顔からはじまる」篇では、かわいらしい“泡チューポーズ”を披露しており、この日も実際にポーズに挑戦すると、報道陣の写真撮影に自ら何度もポーズ変え、満面の笑みで応じていた。

関連記事(外部サイト)