EXILE USA&INORAN、メキシコ大使館から感謝状 テキーラPRに貢献

EXILE USA&INORAN、メキシコ大使館から感謝状 テキーラPRに貢献

『テキーラの日』記念イベントに出席した(左から)INORAN、EXILE USA (C)ORICON NewS inc.

 EXILE USAとLUNA SEAのINORANが20日、東京・メキシコ大使館で行われた『テキーラの日』記念イベントに出席。日本でのテキーラのプロモーション活動に貢献したとして、2人はメキシコ大使館より感謝状を贈呈された。

 もともとお酒が好きだったというEXILE USAは、「10年くらい前、バーでプレミアムテキーラに出会いました」と振り返り、「すごく美味しくて、その後ダンスイベントがあるクラブに遊びに行ったら、いつになく踊りがキレた。これは世界一踊れるお酒だぞと思いました」と話した。

 今後の活動へ向けて「テキーラの楽しさを広めていきたい。もっと勉強して、いつかオリジナルテキーラをプロデュースするのが夢です」と意気込み。テキーラとコラボし、限定ボトルをプロデュース・発売したことがあるINORANも「テキーラで集うような仲間を増やしていきたいです」と語った。

 イベントでは、メキシコ大使館商務部が毎年7月24日を「テキーラの日」として記念することを発表。EXILE USAとINORANは、テキーラPR大使に任命されたほか、ゲストとしてプロレスラーのウルティモ・ドラゴンも登場した。

関連記事(外部サイト)