千鳥・大悟、不倫直撃に呆然「脳が凍りついた」

千鳥・大悟、不倫直撃に呆然「脳が凍りついた」

22日放送の関西テレビ『おかべろ』に千鳥が登場 (C)関西テレビ

 お笑いコンビ・千鳥が、22日放送の関西テレビ『おかべろ』(毎週土曜 後2:24)に出演。同番組はテレビ局近くのダイニングバーという設定のもと、常連客のナインティナインの岡村隆史と店主・ロンドンブーツ1号2号・田村亮が毎回ゲストを迎えたシチュエーショントークバラエティーで、今回は、大悟の不倫騒動の裏側や互いへの不満などをぶっちゃける。

 大阪から東京に拠点を移してもう5年になる2人だが、岡村隆史は「羽根伸ばしてきたな…」とこれまでに2度、不倫スクープをされた経験のある大悟についてチクリ。自らの不倫が報道される前は、「(不倫が報道された際)芸人が、謝罪とかオドオドするな。(取材には)ボケで返したらいいんや!」と余裕をみせていたものの、いざ、自分が直撃されてみると「ボケられない! 脳が凍りついた…」と当時の心境について振り返る。
 
 また、ノブが席を外すと、大悟はノブへの不満を、ここぞとばかりに告発。「東京に来てから、美意識がすごく高くなってきた…」という大悟は、ノブが全身脱毛や、顔のシミ取りなどに気を遣っているそうで、「グラビアアイドルみたいなことを言っている」と呆れ顔。そこに戻ってきたノブは、必死に釈明する。

 次に大悟が席を外したすきに、ノブも反撃を開始。お酒が好きな大悟だが真冬の日に、帽子、ダウンジャケット、マフラーは着けているのに、何故かズボンをはいていなかったと言う信じられない失敗エピソードを披露する。

 このほか、千鳥だからこその「東京と大阪の違い」や上京してから体験した大物女優や人気女優とのうれしいエピソードが語られ、大御所・志村けんと週1回で飲むほどの仲である大悟は、知られざる志村の素顔を暴露する。

関連記事(外部サイト)