新木優子、月9『コード・ブルー』出演で充実感 主演の山Pは「ステキです!」

新木優子、月9『コード・ブルー』出演で充実感 主演の山Pは「ステキです!」

1st写真集『ガールフレンド』発売記念イベントを開催した新木優子 (C)ORICON NewS inc.

 女性ファッション誌『non-no』専属モデルで女優の新木優子が22日、都内で1st写真集『ガールフレンド』発売記念イベントを開催。「撮影の前からワクワクドキドキだった」という自身初の写真集の出来栄えについて「自然体の私を見られる1冊になっていると思います。大満足だったので120点です!」と胸を張った。

 この春に放送された連続ドラマ『100万円の女たち』(Netflix・テレビ東京)、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ)に続き、17日にスタートした山下智久主演の月9ドラマ『コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−THE THIRD SEASON』(フジテレビ)にも出演中の新木。「今までは女性のファンの方が多かったのですが、最近は男性の方からも街中やSNSなどで声をかけていただけることが増えました。少しずつ知っていただけているなとひしひしと感じています」と喜びをかみしめた。

 『コード・ブルー』への出演が決まった時には、周囲からの反響も大きかったようで「シーズン1の時からずっと観ている友だちや親せきの方もすごく喜んでくれました」とにっこり。「山Pはカッコいいですか?」との質問には「はい、ステキです」と声を弾ませながら「いろんな作品に出させていただく中で、自分の演技を客観的に見られるようになってきた。今は、横峯あかりという役を精いっぱい演じていきたいです」と言葉に力を込めていた。

 スペイン・バルセロナで撮影された同書は、親しい友だちと旅を楽しむような自然体の新木優子がテーマ。女性読者にとっては「仲の良い女友達」と旅をしているような親近感を、男性読者にとっては「気になる女友達」とのドキドキ感を感じられるようなカットが収録されている。

関連記事(外部サイト)