『KINGDOM HEARTS III』に「トイ・ストーリー」の世界が登場

『KINGDOM HEARTS III』に「トイ・ストーリー」の世界が登場

ディズニーファンイベント『D23 Expo 2017』(7月15日)でディズニー、スターウォーズ、マーベルの関連ゲームが紹介さたプレゼンテーションの模様(C) Disney. All rights reserved

 今月14日から16日まで、米カリフォルニア州アナハイムで開催された、世界中のディズニーファンが集結するイベント『D23 Expo 2017』。そこで、「キングダム ハーツ」シリーズの最新作『KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)』に新ワールドとしてピクサーの「トイ・ストーリー」ワールドが登場することが発表された。ピクサー作品が「キングダムハーツ」に登場するのは初となる。

 「キングダム ハーツ」シリーズは、ディズニーとスクウェア・エニックスから生まれたロールプレイングゲーム。今年でシリーズ15 周年を迎えた。『KINGDOM HEARTS III』は、シリーズ最新作で、2005 年に発売された『KINGDOM HEARTS II』以来の正統続編。

 これまでの“キングダムハーツ“をめぐる戦いが、キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラたちは、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「心を戻す鍵」を探すために、再びさまざまなディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。そこにウッディやバズ・ライトイヤーなども加わる。

 これまで以上の爽快なアクションに加え、たくさんの遊びが詰まったアトラクションのようなバトルシステム、シリーズの集大成ともいえる圧倒的スケールのストーリー展開など、よりエンタテインメント性に富んだ作品となる。2018年発売予定。

 なお、『D23 Expo 2017』では、『スター・ウォーズ バトルフロントII』(PlayStation4、Xbox One、Origin PCの各機種で11月17日発売)、Lenovo(レノボ)とタッグを組んで開発された「スター・ウォーズ」のARコンテンツ&ヘッドセット『Star Wars:Jedi Challenges』、PS4新作『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』(18年発売予定)、ロケット・ラクーンやインクレディブル・ハルクのようなマーベルのスーパーヒーローになり、世界を救うためにチームを編成できるバーチャルリアリティゲーム『Marvel Powers United VR』(発売時期未発表)のプレゼンテーションも行われた。

関連記事(外部サイト)