のん、「第3回全国ふるさと甲子園」に出演 “仮面女子”やご当地キャラと地域を盛り上げる

のん、「第3回全国ふるさと甲子園」に出演 “仮面女子”やご当地キャラと地域を盛り上げる

“行きたいまちNo.1”を決定する「第3回全国ふるさと甲子園」に応援参加する女優・のん

 女優・のんは、東京・秋葉原で8月26日に開催される、“ロケ地”と“ご当地グルメ”をテーマに“行きたいまちNo.1”を決定する「第3回全国ふるさと甲子園」に応援参加する。「全国ふるさと甲子園」は、映画・ドラマ・アニメのロケ地から厳選された55地域が集合。当日は、「ロケ地」「ご当地グルメ」「お土産品の販売」を通して熱い“わがまち自慢”のアピール合戦を繰り広げ、来場者と特別審査員の“投票”にて「行きたいまちNo.1」が決まる。
 
 のんが今大会で応援するのは、自身の地元である兵庫県神河町。同町は、のんを起用した観光PR動画を作成。当日は、初お披露目となる本動画を「第3回ふるさと甲子園」の舞台大型モニターにて上映する。

 また、地域のご当地キャラクターも応援に駆けつける。静岡県沼津市(伊豆・三津シーパラダイス)のキャラクター「うちっちー」、大河ドラマ『八重の桜』のロケ地・福島県会津若松市のマスコットキャラクター「八重たん」、豊かな自然のエネルギーから生まれた岐阜県恵那市のマスコットキャラクター「エーナ」ら10体以上のご当地キャラクターが登場し、“行きたいまちNo.1”を目指して地域を盛り上げる。

 さらに、千葉県いすみ市からは、昨年のイベント出演がきっかけで観光大使に就任した最強の地下アイドル・仮面女子も出場。当日は、女優やアイドル、全国のご当地キャラ登場で盛り上がりが予想される。

関連記事(外部サイト)