星野源、「ビオレu」新キャラクター&CM曲担当 お風呂の思い出語る

星野源、「ビオレu」新キャラクター&CM曲担当 お風呂の思い出語る

『ビオレu』新キャラクターとしてCMソングも提供した星野源

 俳優で歌手の星野源が、花王『ビオレuボディウォッシュ』の新CMキャラクターに起用され、新曲「肌」が「お風呂からひとつになろう」篇のCMソングとして流れることが24日、わかった。

 『ビオレu』は29日に改良新発売。星野はCMのために「肌と肌のふれあい」をテーマにした新曲「肌」を書き下ろした。ネオソウル・サウンドに乗せた楽曲に自身も新鮮さを感じたという星野は「視聴者の方々の目や耳にも新鮮に映るといいな」と話した。

 CMではお風呂にまつわるたくさんの家族写真が飾られたセットの中を、星野が「肌」を口ずさみながら登場し、それぞれの写真を眺めていく。撮影の合間には、自身が子どもの頃、風呂桶にボディタオルを乗せ、タオルに洗浄料をこすりつけて横から息を吹きかけ、大きな泡を作って遊んでいたという思い出話も。親と一緒に入ったお風呂は「気持ちいい時間だった」と懐かしんでいた。

 CMは27日から全国でオンエア開始。「肌」は10枚目のシングル「Family Song」(8月16日発売)のカップリング曲として収録される。

関連記事(外部サイト)