“スタダ系男子”EBiDANの新プロジェクト『EBiDAN OKiNAWA』始動 沖縄で発掘された逸材が、超本格EDMと沖縄ビートの融合に挑む

“スタダ系男子”EBiDANの新プロジェクト『EBiDAN OKiNAWA』始動 沖縄で発掘された逸材が、超本格EDMと沖縄ビートの融合に挑む

沖縄で発掘された逸材「EBiDAN OKiNAWA」が、ファーストシングル『Nextage』をリリース。

 スターダストプロモーション所属の若手俳優集団“恵比寿学園男子部”(=EBiDAN)が、沖縄で発掘された逸材による新プロジェクト『EBiDAN OKiNAWA』を始動。ファーストシングル『Nextage』を8月4日にリリースする。

 多くの才能溢れるアーティストを生んだ“エンターテイメントシティー”沖縄。そこにスターダストプロモーションが拠点を構え、新人発掘・開発を進める中で、“とてつもない”歌唱力を持つ小学6年生・又吉洸瑛に出会う。その歌声には、数々の有名アーティストを輩出した、スターダスト音楽出版の音楽プロデューサーも感動し、思わず涙したという。

 そんな逸材・洸瑛と、アレックス、大嶺優輝、響己、ジョシュアら、スターダストプロモーション沖縄営業所所属者のダンス選抜メンバーによって、新チーム『EBiDAN OKiNAWA』を結成。8月4日にファーストシングル『Nextage』のリリースが決定した。

 一見、明るく脳天気な雰囲気に包まれて見える沖縄も、長い歴史・文化を辿ると、なかなかの「ブルース」を抱えている。そんな場所に生まれ育ったからこそ歌えるメッセージ性のある歌詞を、あえて小学生の彼らが今の音楽シーンにぶつける。

 楽曲は、完全にUS経由の超本格派EDMサウンドと沖縄民謡の持つ独特なビートを融合。高難度のラップをふんだんにフィーチャーし、ジェットコースターのようにBPMが上下する、高情報量のヒップホップ楽曲にもチャレンジしている。

 CDリリース日でもある8月4日には、東京国際フォーラム・ホールD7にて、EBiDAN OKiNAWAのCDリリース音源お披露目ステージを含むライブが予定されているが、チケットはすでにソールドアウトという大反響。超特急、DISH//を始め、メンバーが音楽チャートを席巻しているEBiDANが、新たに送り出す沖縄プロジェクトに注目だ。

 なお現在、EBiDANメンバーが所属するスターダストプロモーションが、年に1度のスターダストグループ全社をあげた大規模発掘オーディション「スターダスト☆オーディション2017」(SDA2017)の募集を行なっている。今年は特に<歌>と<ダンス>に特化し、新グループ結成に向けたオーディションとなっている。応募要項は、オーディション情報サイト「デビュー」ほかに掲載されている。

関連記事(外部サイト)