三代目JSB登坂広臣、ソロ第1弾MV公開 AbemaTV生出演も決定

三代目JSB登坂広臣、ソロ第1弾MV公開 AbemaTV生出演も決定

三代目 J Soul Brothersのボーカリスト登坂広臣がソロプロジェクトを始動

 三代目 J Soul Brothersボーカル・登坂広臣のソロプロジェクト第1弾となるデジタルシングル「WASTED LOVE」が27日、配信開始され、ミュージックビデオ(MV)も公開された。

 今作は、三代目JSBのヒット曲「Summer Madness」のプロデュースを手がけた世界的DJ/音楽プロデューサーのAfrojackと登坂がアムステルダムで共作した楽曲。作詞は登坂自ら手がけた。

 今作のリリースを記念し、28日午後10時からAbemaTVの番組『登坂広臣生出演「WASTED LOVE」Special Program』に生出演することが決定。オリジナルで撮り下ろした「WASTED LOVE」初パフォーマンス映像、MVのメイキング、密着ドキュメント映像などが盛りだくさん。登坂自身が「WASTED LOVE」を語る独占インタビューも放送される。

 さらに、29日・30日の2日間限定で、『Clair de lune(クレール ド ルナ)』[月の光]と題したポップアップストアを東京・中目黒の「PKCZ GALLERY STORE」と特設サイトにオープン。「WASTED LOVE」リリースに連動しており、『Clair de lune(クレール ド ルナ)』をテーマにデザインされた店内にアーティスト“HIROOMI TOSAKA”を被写体としたフォト作品、本人プロデュースのウェアの限定販売が予定されている。

関連記事(外部サイト)