肺腺がん療養中の中村獅童が復帰会見 妻の妊娠も報告「5ヶ月に入りました」

肺腺がんで療養の中村獅童が11月の公演で舞台復帰 妻・沙織さんが妊娠5カ月とも報告

記事まとめ

  • 5月18日に初期の肺腺がんであることを発表し、療養中だった歌舞伎俳優・中村獅童
  • 都内で行われた『平成二十九年度 秋季公演 松竹大歌舞伎』製作発表会見に出席
  • 11月1日から行われる同公演での舞台復帰と、妻の妊娠を改めて発表した

肺腺がん療養中の中村獅童が復帰会見 妻の妊娠も報告「5ヶ月に入りました」

肺腺がん療養中の中村獅童が復帰会見 妻の妊娠も報告「5ヶ月に入りました」

妻の妊娠を報告した中村獅童 (C)ORICON NewS inc.

 5月18日に初期の肺腺がんであることを発表し、療養中だった歌舞伎俳優・中村獅童(44)が28日、都内で行われた『平成二十九年度 秋季公演 松竹大歌舞伎』製作発表会見に出席。11月1日から行われる同公演で舞台復帰することを明かした。

 5月末に手術を受けて翌月6日に退院して以降、初の公の場となった獅童は「おかげさまで、体調も順調に回復しております」と笑顔であいさつ。「カテーテルがつらかったです。男性の方はわかると思うんですけど、管を通すってね…これ放送できますか?」と笑わせながら「看護師の方も本当に良くしてくださって、退院してからしばらくして会いに行きました」と笑顔を見せた。

 一昨年に再婚した妻・沙織さんの献身的なサポートもあったといい「料理も無農薬野菜を使ったものにしてくれたり、にんじんジュースも2リットルくらい飲んでいます」とにっこり。今月25日発売の『週刊女性』で直撃取材を受けた際には「まだ公表はしていないけど、妻は妊娠しています。母子ともに順調ですよ!」と沙織さんの妊娠を認めていたが「安定期で5ヶ月に入りました」と改めて発表した。

 妊娠が発覚してから3日後に、自身のがんがわかったそうだが「彼女のおかげで、くよくよしてもしょうがないなと思うことができました。早期発見も彼女が『ちゃんと診てもらったら』と言ってくれたからで、もうちょっと遅かったら状態も変わってきていたので、感謝の気持ちでいっぱいです」としみじみ。子供の性別については「彼女は知っていますけど、僕はあえて教えてもらっていないです。とにかく元気に生まれてきてくれたら」と目を細めた。

 現在は、スポーツジムでの2時間ほどのトレーニングや散歩でリハビリに励んでいるそうで「7〜8割くらいは戻ってきました。顔がスッキリしているんですけど、脂肪が筋肉に変わっているみたいで体重も手術前よりも3キロ増えています。順調に回復しております」とアピール。「舞台の復帰は11月くらいですけど、今月末くらいから吹き替えのお仕事もさせていただこうと思っています」と近いうちに仕事復帰する予定であることも明かした。

 数日前には市川海老蔵(39)に対面したといい「歌舞伎座で会うなり『おー妊娠したのか?』って言ってきて『いやいや、オレは妊娠していないけど』っていう会話をしました。一応僕の方が5歳上なんですけどね」とにっこり。「彼も家族のこととか本当に大変だったと思うんですけど、そんな中でも僕の体調を気遣ってくれました」と感謝しながら「これからは未来に向かって突っ走って、歌舞伎界を良くしていきたい」と言葉に力を込めていた。

 同公演は、新潟県民会館を皮切りに全20都市で11月26日まで上演される。

関連記事(外部サイト)