「ミス・アース」日本代表は福岡ご当地アイドル 「いちご姫」リーダー斎藤恭代

「ミス・アース」日本代表は福岡ご当地アイドル 「いちご姫」リーダー斎藤恭代

『2017 ミス・アース』日本代表は福岡のアイドルグループ「いちご姫」のリーダー・斎藤恭代 (C)ORICON NewS inc.

 世界4大ミスコンテストの1つに数えられる美の祭典『2017 ミス・アース』の日本代表選考会が30日、都内で行われ、福岡代表の斎藤恭代(さいとう・やすよ=21)さんがグランプリに輝いた。

 グランプリの名前を呼ばれ、驚きの表情を浮かべた。記念のティアラや花束を受け取り、満面の笑みを浮かべると、終了後の囲み取材でも「人生で一番うれしいです。皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びを爆発。11月に開催される世界大会へ向けて「ファイナリストの仲間たちの思いをしっかりと世界大会に持っていきます」と意気込んだ。

 モデル・タレントとして活動している斎藤さんは、福岡のご当地アイドルグループ「いちご姫」のリーダーという一面も持つ。栄冠をつかみ「メンバーのみんなが『リーダー頑張って!』と応援してくれた。喜んでくれていると思います」と笑顔で胸を張った。

 今後のアイドル活動について問われると「世代交代と言いますか…。福岡に帰ってゆっくり社長さんと話し合いたいと思います」といい「いざ、アイドルも(並行して活動する)となったら、どっちも手に入らないと思うので『ミス・アース・ジャパン』になったからには、しっかりと考えていこうと思います」と心境を明かした。

 「意識的には(アイドルは)卒業?」と聞かれると「はい」と答え、「モデルと女優になるのが夢。メディアとテレビを通して地球環境のことを訴えていきたい」と言葉に力を込めた。

 2001年に第1回の世界大会が行われ、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドに匹敵する規模の同コンテスト。地球環境保護に対する意識や活動を重視した特徴的な内容となっており、例年90ヶ国弱が参加している。

関連記事(外部サイト)