高垣麗子、第1子女児出産「言葉では表せないほどの幸せ」

モデルの高垣麗子が第1子女児を出産 清水宏保氏と離婚し15年にDJ森田昌典と再婚

記事まとめ

  • モデルで女優の高垣麗子が、自身のブログで第1子女児を出産したことを発表した
  • 高垣は『JJ』『MORE』『CLASSY.』に出演し、『AneCan』では専属モデルを務めた
  • 元スピードスケートの清水宏保氏と結婚したが翌年離婚、15年にDJ森田昌典と再婚した

高垣麗子、第1子女児出産「言葉では表せないほどの幸せ」

高垣麗子、第1子女児出産「言葉では表せないほどの幸せ」

第1子女児出産を発表した高垣麗子 (C)ORICON NewS inc.

 モデルで女優の高垣麗子(37)が30日、自身のブログで第1子女児を出産したことを発表した。

 高垣は自身のブログで「この度無事に元気な女の子が誕生しました」と報告。「分娩室で産まれたての我が子を胸に抱いた時、あまりの小ささとその温もりに言葉では表せないほどの幸せを感じました」とママになった実感をつづった。

 初めての子育てに「まだ今は戸惑い」があるとしつつも、「守るべきものができた母としてひとりの女性として私なりに成長していければと思っています」と決意を新たにした。

 高垣は、プチセブン専属モデルでデビュー。その後『JJ』モデルを経て『MORE』『CLASSY.』など数々のファッション誌にレギュラー出演。創刊から9年4ヶ月、『AneCan』専属モデルを務めた。

 プライベートでは2010年3月に元スピードスケート選手で長野五輪金メダリストの清水宏保氏と結婚し、翌11年12月に離婚。15年3月に音楽プロデューサーで音楽ユニット・STUDIO APARTMENTのDJ森田昌典と再婚した。

関連記事(外部サイト)