空手界の“綾瀬はるか”、ブサイクすぎるくまと“型”を披露 「まゆ毛がつる」演武とは?

空手界の“綾瀬はるか”、ブサイクすぎるくまと“型”を披露 「まゆ毛がつる」演武とは?

その端正な顔立ちから「空手界の綾瀬はるか」「かわいすぎる空手家」と呼ばれる空手日本代表・清水希容選手

 空手日本代表・清水希容選手が出演する、キッコーマンのWeb動画「くまでもわかる空手講座“形”篇」が24日より公開している。本動画は、清水選手がキッコーマン「我が家は焼肉屋さん」のキャラクター「やきにくま」に、“くま”でもわかるように、空手の“型”の魅力を伝える内容となっている。

 清水選手といえば、その端正な顔立ちから「空手界の綾瀬はるか」「かわいすぎる空手家」と呼ばれ話題に。もちろん実力も折り紙付きで、迫真の演武に定評のある国内トップランクの空手選手。今回、彼女が演武するのは「スーパーリンペイ」という形で、彼女のパワー、スピード、バランス、そして、気合いのひと声はまさに圧巻の一言。

 そして、その演武に挑戦する「やきにくま」だが、ふたりの黒子にフォローされつつ、清水選手の演武を必死にマネする様子がとってもコミカル。また、空手の形では、ひとつひとつの動き、その意味を理解しているかも判定の基準になるのだが、気合が空回ってしまったのか、つってしまうほど動く「やきにくま」の“まゆ毛”にも注目だ。

 本動画公開に合わせ、「燃えろ!2020やきにくま道場6秒動画」シリーズ8本を特設サイトにて公開中。他にも、清水選手の新たな一面が見られる“かわいすぎるNGカット”をはじめ、「やきにくま」とのコミカルなやりとりなど、ここでしか見られない清水選手の貴重なシーンが満載となっている。

関連記事(外部サイト)