木村文乃と佐藤二朗がひと悶着? 「オランジーナ先生」シリーズ新CMが放送

木村文乃と佐藤二朗がひと悶着? 「オランジーナ先生」シリーズ新CMが放送

「オランジーナ先生」シリーズ最新作「おそろ」篇ニ出演している(左から)木村文乃、Salome DE MAAT(サロメ デ マート)

 女優の木村文乃やお笑い芸人のバイキング・小峠英二が出演する、サントリー『オランジーナ』のTVCM「オランジーナ先生」シリーズから、最新作「おそろ」篇が公開された。今回はリゾート地のマルシェで起こる“ハプニング”が描かれている。

 「オランジーナ先生」シリーズは、フランス人若手女優Salome DE MAAT(サロメ デ マート)が、新任教師のオランジーナ先生として登場する人気CMシリーズ。個性豊かな同僚教師や地元の人々が登場し、オランジーナ先生を中心にユーモア溢れるやり取りが展開される。

 新CMでは、同僚教師を演じる木村と佐藤二朗、派出所の警察官役の小峠が出演。お揃いのマルシェトートを持ってマルシェを散策する4人のやり取りが、コミカルに描かれている。マルシェをそぞろ歩きしているオランジーナ先生は、木村先生とバッタリ遭遇。2人はお揃いのマルシェトートに「おそろ!おそろ!」と喜び合い、2人で楽しい時間を満喫。

 しかし、そんな2人の元に体育教師の佐藤先生が現れると状況は一変。「おそろ!おそろ!」と嬉しそうにアピールする佐藤先生に対し、2人は思わずマルシェトートを後ろに隠して無表情に。「何で隠す?」と佐藤先生が詰め寄っていると、小峠がマルシェトートを持って「ヘイ!」と明るく登場。しかし、佐藤がお揃いのトートを持っていることに気が付くと、気まずそうな顔をしてマルシェトートを隠し、フランス語で「日本語わかりません」と必死にその場をやり過ごそうとするというもの。

 CMのストーリーでは、お揃いのトートを隠されてしまう佐藤だが、CM第1弾の共演以来、すっかり仲良しのキャスト陣はチームワークも冴えわたる。撮影現場では、佐藤と小峠の漫才コンビのようなやり取りに女性陣が笑い転げる光景がお馴染みになっているという。

 佐藤が「僕はせっかくの“おそろ”を隠されちゃう立場ですが、役者陣はとっても仲が良くて、その雰囲気が画面にも出ていると思います。見どころとしては、小峠さんのこましゃくれたフランス語かな。まぁまぁ上手だよね」と振り返ると、小峠は「意外と評判がいいんですよね、僕のフランス語」と得意げ。それ対し、佐藤は「何かむかつくなぁ(笑)」と合いの手を入れ、仲の良さを伺わせた。

 サントリー『オランジーナ』のTVCM「おそろ」篇は全国でオンエア中。また、“おそろ”なエールフランス航空公認「マルシェトート」が当たるキャンペーンも実施中。

関連記事(外部サイト)