乃木坂46久保史緒里、仙台の魅力を発信

乃木坂46久保史緒里、仙台の魅力を発信

乃木坂46の3期生・久保史緒里が仙台の魅力を伝える(C)乃木坂46LLC

 乃木坂46の3期生で宮城出身メンバー・久保史緒里(16)が、宮城・仙台の観光名所を紹介するWeb動画シリーズ企画をスタートさせる。仙台銘菓「萩の月」などで知られ、10月で創業70周年を迎える菓匠三全が、地元の魅力を日本全国、世界中に発信するために企画し、久保を起用した。

 特設Webサイト「宮城・仙台 旅しおり」で8月〜12月まで月替わりで計5本の動画を公開。8月8日公開予定の第1弾では、久保が今年生誕450年を迎える伊達政宗ゆかりの仙台城を訪れ、騎馬像や仙台市内を見渡す景色を堪能する。青葉城資料展示館では貴重な資料を見ながら、久保が自身の名前の由来を語る一幕もある。

 動画シリーズ公開に先がけ、ダイジェスト版ムービーを公開中。

■特設Webサイト「宮城・仙台 旅しおり」
https://miyagisendaitabishiori.themedia.jp

関連記事(外部サイト)