『ひよっこ』澄子で注目の若手女優・松本穂香、『週プレ』グラビアで乙女を表現

『ひよっこ』澄子で注目の若手女優・松本穂香、『週プレ』グラビアで乙女を表現

『週刊プレイボーイ』33号に登場する松本穂香(C)丸谷嘉長/週刊プレイボーイ

 女優の松本穂香(20)が、『週刊プレイボーイ』33号(集英社)のグラビアに登場。放送中の朝ドラ『ひよっこ』でみせる天然キャラから一転、ドキッとするような美しい女性の顔を見せた。

 大阪出身の松本は、2015年に女優デビューし、多数のドラマや映画・CMに出演。『ひよっこ』では、有村架純が演じるヒロイン・みね子が働いていた向島電機の「乙女寮」に暮らす丸メガネのコミカルな天然キャラ・青天目澄子(なばためすみこ)を好演し、話題を集めていた。

 今回のグラビアでは、“乙女”という一言だけテーマとして与えられた松本は「撮影中、その場その場で感じたままを出しました」と彼女なりに見事に表現。「赤いリップをひいたカットがあるんですけど、それが特に気に入っています。普段より自分が大人っぽく見えました」と感想を語っている。

 同号にはそのほか、現役女子大生グラドルのわちみなみ(22)などが登場。表紙は先日の『第9回AKB48選抜総選挙』でTOP3になった指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈が飾っている。

関連記事(外部サイト)