坂口健太郎、会場の熱気で汗が止まらず大慌て「体調が悪いわけではないので…」

坂口健太郎、会場の熱気で汗が止まらず大慌て「体調が悪いわけではないので…」

トーンモバイルの新端末発売&新CM発表会に出席した坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.

 俳優でモデルの坂口健太郎が8月1日、都内でイメージキャラクターを務めるトーンモバイルの新端末発売&新CM発表会に出席。「贈りスマホ」という造語で母親にスマホをプレゼントすることを約束したが、汗が止まらず何度もハンカチで顔をぬぐって「汗だくですみません」と苦笑いを浮かべた。

 同社の過去のCMで優しいマザコン役を好演してきたが、「(月額使用料が)1000円なので“贈りスマホ”を僕の母親にしあげたいなって思う。一緒につながろうっていう気持ちが温かい。新端末発売のタイミングで母親に贈りたい」と笑顔で親孝行を約束した。そんな坂口を見た石田宏樹社長は「いいキーワードですね、贈りスマホ」と新たなヒントを得ていたようだ。

 順調に見えた会見だが、突然降り出した大雨と高い気温の影響で、室内は熱気でムンムンに。会見中に大粒の汗が額から流れた坂口は何度も顔をぬぐい「すみません、こんなに汗だくで。体調が悪いわけではないので安心してください」と苦笑いするばかりだった。それでも最後は「まずは店頭で手にとって少し使ってみてください。そしたら手放せなくなると思う」ときっちりPRし、会見を締めくくった。

 新CMの“空気を読まずにプロポーズ篇”は、カフェで坂口が「あのさ、僕らに子どもが出来たらトーンモバイルのスマホを持たせよう」と語りかけ、戸惑う彼女をよそに「家族になりますか」とプロポーズする。坂口は「恥ずかしいですね。テンポ感を意識しました。見てて口角があがっちゃう、かわいらしい温かいCMだなって思った」と見どころを語った。新CMは8月4日から放送される。

関連記事(外部サイト)