梅原裕一郎&関智一、音楽朗読劇『ホムンクルス』出演決定 諏訪部順一・梶裕貴らと共演

梅原裕一郎&関智一、音楽朗読劇『ホムンクルス』出演決定 諏訪部順一・梶裕貴らと共演

SME×藤沢文翁の音楽朗読劇に出演する(左から)梅原裕一郎、関智一

 ソニー・ミュージックエンタテインメントが劇作家で演出家の藤沢文翁氏と立ち上げた音楽朗読劇の新ブランド「READING HIGH」の第1回公演『Homunculus〜ホムンクルス〜』(12月9・10日、神奈川・川崎市スポーツ・文化総合センター)の追加キャストが発表され、声優の梅原裕一郎と関智一の出演が決定。これで7人のキャストが出そろった。

 作品の舞台は、17世紀、ヨーロッパ全土を揺るがしたホムンクルス事件。人間が人間を作り出すという禁忌をテーマにしたダーク・ファンタジーを音楽朗読劇で表現する。

 既に発表されていた諏訪部順一がシドニウス役、梶裕貴がアーベル役、豊永利行がバルド役、甲斐田ゆきがエーレンフリート役、石黒賢がフェルナンド枢機卿役に。そして、今回発表された梅原はフェルナンド枢機卿の部下としてホムンクルスを追うユリウス、関は滅びた一族を復活させるべくホムンクルス兄弟の旅に同行するヨハン・ベドガーを演じる。

 アニメーション作家・ホッチカズヒロ氏が手がけた本公演のキービジュアルも発表。YouTubeではホムンクルスの世界観を知ることができる諏訪部のナレーション入りビデオも公開された。

■音楽朗読劇『Homunculus〜ホムンクルス〜』
公演日:12月9日(土)、10日(日)※両日、昼夜2公演
会場:川崎市スポーツ・文化総合センター
原作・脚本・演出:藤沢文翁
音楽監督:村中俊之
【キャスト】
諏訪部順一…シドニウス
梶裕貴…アーベル
豊永利行…バルド
甲斐田ゆき…エーレンフリート
梅原裕一郎…ユリウス
関智一…ヨハン・ベドガー
石黒賢…フェルナンド枢機卿
▽公式サイト
https://readinghigh.com/

関連記事(外部サイト)