高橋由美子、21年前のCM衣装に照れ 意外な酒豪ぶり告白も

高橋由美子、21年前のCM衣装に照れ 意外な酒豪ぶり告白も

21年前のCM衣装で登場した高橋由美子(中央)と永作博美(左)、新木優子 (C)ORICON NewS inc.

 女優の高橋由美子(43)が8日、都内で行われたエーザイ『チョコラBB』の発売65周年イベントに出席。1996年放送の同商品のテレビCMに出演していた高橋は、当時を再現した衣装を披露すると「もうね、20年以上前ですよ。なかなか今の時代にこの色のスーツが無くて、衣装さんに作っていただきました」と照れ笑いを浮かべた。

 同CMでは“お疲れ気味のOL”を演じていた。高橋は「私のイメージじゃない演技に周りから『あれでいいの?』と、かなり引かれた…」と苦笑いで振り返りつつ「これだけいろんな方に反響をいただいたので、インパクトとしてはよかったのかな」と満足げだった。

 高橋といえば「20世紀最後の正統派アイドル」として活躍していた時代も。囲み取材では「誰も覚えてないですよ」と自虐を交えながら「最近、キラキラしたこと? 友達と楽しいお酒を飲むこと。何でも飲みますね、お酒のあるところにはどこへでも行きます」と意外な酒豪ぶりを明かしていた。

 イベントに同席した永作博美(46)は、高橋が出演したCM映像が紹介されると「よく覚えています」と懐かしそうに語り、新木優子(23)も「当時のCMを見ても今と変わらない…。お肌がすごくキレイです」と、その美貌を絶賛した。

関連記事(外部サイト)