【オリコン】『SING/シング』がBD総合1位 今年度洋画アニメ2作目

【オリコン】『SING/シング』がBD総合1位 今年度洋画アニメ2作目

『SING/シング ブルーレイ+DVDセット』がBD総合1位(C)2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

 アニメーション映画『SING/シング』のBlu-ray Disc(以下BD)『SING/シング ブルーレイ+DVDセット』(2日発売)が初週で5.3万枚を売り上げ、8/14付週間BDランキングで総合1位を獲得した。洋画アニメーション作品の総合1位は、7/17付の『モアナと伝説の海 MovieNEX』に続き、今年度2作目となる。

 本作は、『ミニオンズ』『ペット』で知られるイルミネーション・スタジオ製作による長編アニメ作品。動物だけが暮らす世界を舞台に、倒産寸前の劇場にかつての栄光を取り戻すため、一世一代のオーディションを開催するミュージカルコメディー。スティーヴィー・ワンダーやレディー・ガガ、テイラー・スウィフトらの60曲を超すヒットソングが映画を彩る。

 日本では3月に公開され、興行収入51億を突破するヒットに。日本人吹き替えキャストには、内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)らが起用された。同作は続編の製作、2020年のクリスマス公開が発表されている。

関連記事(外部サイト)