石井一孝、体調不良で『デスノート』大阪公演を休演

石井一孝、体調不良で『デスノート』大阪公演を休演

『デスノート THE MUSICAL』大阪公演を休演する石井一孝 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の石井一孝(49)が、体調不良のため出演予定だったミュージカル『デスノート THE MUSICAL』19〜21日公演(大阪・梅田芸術劇場メインホール)を休演することが決定した。同公演の公式サイトで発表された。

 代役は、同作出演者の俵和也が務める。同公演は9月2日から24日まで東京・新国立劇場でも上演予定だが、石井の出演可否については改めて発表される。

 同作は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された大場つぐみ氏原作・原案、小畑健氏・作画の漫画をミュージカル化。主人公の夜神月は浦井健治と柿澤勇人のダブルキャスト、Lは小池徹平が演じる。

 石井は1992年に『ミス・サイゴン』でデビュー。これまでに『レ・ミゼラブル』や『風と共に去りぬ』など多数のミュージカル出演し、2010年には『マイフェアレディ』ヒギンズ役と『蜘蛛女のキス』モリーナ役の演技で、「第35回菊田一夫演劇賞」演劇賞を受賞した。

関連記事(外部サイト)