即興芸No.1は誰だ? 東野MC『笑いの勇者』第2弾にロバート秋山、みやぞんら参戦

即興芸No.1は誰だ? 東野MC『笑いの勇者』第2弾にロバート秋山、みやぞんら参戦

『笑いの勇者』(フジテレビ系)で渾身の即興芸を披露するロバート・秋山竜次(C)フジテレビ

 人気芸人たちが挑むガチ即興お笑いバトル番組『笑いの勇者』(フジテレビ系)が、12日に放送される。今年3月の特番が好評だったことを受けて、満を持して放送となる第2弾には、秋山竜次(ロバート)、オカリナ(おかずクラブ)、川島明(麒麟)、くっきー(野性爆弾)、ケンドーコバヤシ、澤部佑(ハライチ)、田中卓志(アンガールズ)、大悟(千鳥)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、みやぞん(ANZEN漫才)ら今をときめく人気芸人10人が参戦する。

 同番組は2ブロック制で行われ、基本ルールは「共通のお題を天の声から振られる」「毎回MCがくじを引き、挑戦順を決める」「笑いの勇者(芸人)がスタンバイ。自らのタイミングでそのシチュエーションへ」「自らのタイミングで、終了を告げる天空のレバーを引く」「芸能人審査員が採点」の5つで、即興芸No.1の座を競う。

 審査員の関根勤が「いいメンバーそろったねー。笑いのオリンピックだね」とハードルを上げると、MCの東野幸治も「皆さんは“笑いの勇者”なんですから自信を持ってください。お願いします! 我々を笑顔にさせてください!」と悪ノリ。順番を決める場面でも「最初は怖いよーヤダヤダ」と悲痛の叫びが上がるなど、極限のプレッシャーがかかる中、笑いを生み出していく。

 同番組は、12日の午後9時から11時10分まで放送される。

■『笑いの勇者』
MC:東野幸治
審査員:関根勤、夏菜、ホラン千秋
Aブロック:秋山竜次(ロバート)、くっきー(野性爆弾)、澤部佑(ハライチ)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、みやぞん(ANZEN漫才)
Bブロック:オカリナ(おかずクラブ)、川島明(麒麟)、ケンドーコバヤシ、田中卓志(アンガールズ)、大悟(千鳥)

関連記事(外部サイト)