DISH//北村匠海、窪田正孝に嫉妬「歌がうまくて悔しい…」 ドラマ共演も熱望

DISH//北村匠海、窪田正孝に嫉妬「歌がうまくて悔しい…」 ドラマ共演も熱望

連続ドラマ『僕たちがやりました』の主題歌を担当するDISH//の北村匠海

 5人組ダンスロックバンド・DISH//のボーカルで俳優の北村匠海が11日、大阪のカンテレ本社で自身が主題歌を歌うカンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜 後9:00)のPR会見を行った。

 同名の原作漫画の大ファンという北村は「キャスティングがものすごくハマっていて、裏切られなかった」と話し、以前ドラマで共演して以来親しくしているという新田真剣佑が不良高校生を演じていることについては「演者とアーティストとして共演したことがすごい不思議な感じで、照れくささを感じました」と胸中を明かした。

 北村がボーカルを務めるDISH//は、主演の窪田正孝をはじめ、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜の主要キャストとともにスペシャルユニット「DISH//と凡下高がやりました」を結成。先月には主題歌「僕たちがやりました」のコラボ曲を配信限定でリリースした。7月6日に配信を開始したミュージックビデオは1ヶ月で再生回数200万回を突破している。

 レコーディングを振り返った北村は「すごい表現力のある方たちで、役者さんってすごいなって」と感心。特に窪田のドスを利かせた歌声に驚いたそうで「歌がうまくてちょっと悔しい」と嫉妬も。窪田と芝居で共演したことはないと言い、「ドラマに出て共演したい! 純粋に出たい!」と、ドラマ出演に意欲を見せた。

 ドラマと主題歌のタイトルにちなみ、「これまでに“やっちゃった”こと」を聞かれると、「衣装を汚してしまう」と告白。小学4年の頃に出演した映画『ブタがいた教室』での撮影の合間に側転をした際、ミートソースの入った皿をひっくり返してしまい、衣装を汚してしまったという。さらに、ライブ前にズボンの股が破れたこともあるとも明かし「全然遅刻とかしないんですけど、衣装を汚す、壊すことはしてしまいます」と、恥ずかしそうに語った。

 今月14日東京・豊洲PITで開催されるイベント『真夏の僕やりNight〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜』にはDISH//として出演し、窪田らとコラボ曲「僕たちがやりました」を生で初披露する予定。「キャストの皆さんからしたら、ライブに出るということはすごく新しいことだと思う。そこは自分たちのホームグラウンドとして先導していけたらいいなと思うし、“僕やりNight”ということで、素敵な夜にしたい!」と意気込みを語った。

 同イベントでは、ドラマのオープニング曲を歌うMrs. GREEN APPLEのパフォーマンス、さらにはキャスト&アーティストによるスペシャルトークを実施する。この模様は、LINE LIVEで中継・配信される。

関連記事(外部サイト)