稲垣吾郎、退所後初の肉声で宣言「今後も芸能活動続けたい」 ラジオ継続も報告

元SMAPの稲垣吾郎がラジオ番組で"去就"に言及「今後も芸能活動を続けていきたい」

記事まとめ

  • 元SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛は9月8日をもってジャニーズ事務所を退所した
  • 稲垣は13日、文化放送のラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』で、初めて退所の話題に触れた
  • ファンの声援に感謝するとともに「今後も芸能活動を続けていきたい」と宣言した

稲垣吾郎、退所後初の肉声で宣言「今後も芸能活動続けたい」 ラジオ継続も報告

稲垣吾郎、退所後初の肉声で宣言「今後も芸能活動続けたい」 ラジオ継続も報告

文化放送『編集長 稲垣吾郎』より

 9月8日をもってジャニーズ事務所を退所したSMAPの元メンバー・稲垣吾郎(43)が13日、パーソナリティーを務める文化放送『編集長 稲垣吾郎』(毎週水曜 後9:30)に出演。初めて退所の話題に触れ、ファンの声援に感謝するとともに「今後も芸能活動を続けていきたい」と力強く宣言した。

 今年6月、退所発表直後のラジオでは自身の去就に言及しなかった稲垣。この日は番組終盤、「“編集長”ではなく、稲垣吾郎からのお知らせです」と切り出すと、「今後の活動に関しての心配とか、たくさんのお便りを頂いて感謝の気持ちでいっぱいで、この場を借りてお礼をいたします」としみじみ。そのうえで「この番組は10月以降も継続させていただきます」とパーソナリティーを続けることを明言。

 続けて、「皆さんが心配してくれる思いというのは一生忘れることはない」とファンに感謝し、「みなさんの思いを受け止めて今後も芸能活動を続けていきたいと思います」と前を向いた。

 10日には同じくジャニーズを去った香取慎吾(40)と草なぎ剛(43)がbay fm『ShinTsuyo POWER SPLASH』(毎週日曜 後7:00)に出演し、「心配している人もいると思うんですけど、とりあえず頑張っていこう」(草なぎ)、「本当にポジティブ。これからのことは、どんどん始まっていく。始めていくんでね」(香取)と今後への決意を語っていた。

関連記事(外部サイト)