『ウルトラFES』オーディション優勝者POLU登場 13歳の丸山純奈「ブルブルでした」

『ウルトラFES』オーディション優勝者POLU登場 13歳の丸山純奈「ブルブルでした」

オーディションを経て『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』に初登場したPOLU (C)ORICON NewS inc.

 テレビ朝日系で生放送中の『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』に、番組史上初のアマチュア・オーディション企画「Mステへの階段 ウルトラオーディション」で優勝したPOLUが初登場した。ボーカル・丸山純奈が中学2年、13歳とは思えないほど伸びのある歌声で「Sing」披露。演奏後、バックステージで取材に応じた丸山は「ほんまに声はブルブルでしたが、楽しかったです」とホッとした表情を見せていた。

 POLUは2016年9月、徳島市にある港の倉庫街「万代中央ふ頭」のイメージソング「ミズイロ」のために結成されたバンド。ダメもとで応募した「Mステへの階段」で見事2000組超の頂点に輝いた。

 目指してきたMステの階段を手を振りながらしっかりとした足取りで下りてきたPOLUの4人。演奏前にはMCのタモリとトークを交わし、丸山は「テレビで何回も観たことのある人たちがいっぱい出ていて、めっちゃ興奮しています。緊張は吐くくらいしています」「聴いてくださっている方々にPOLUをちゃんと知ってもらえるように頑張りたいです」とはにかんでいたが、冒頭のアカペラ部分から本領を発揮し、しっかりと歌を届け、タモリは「すごくいい歌声だね」と感嘆した。

 丸山は「“みんなで楽しく日本一”を目標にしているので、日本一になれるように頑張りたいです」と、堂々と受け答え。笑顔の丸山の隣でギターのバンは目を赤くし、「『Mステ』といったら音楽をやっている人なら誰もが憧れる番組。そのステージに立てたということと、タモリさんとお話しできたってことだけでもう幸せ過ぎて、演奏後、感極まって泣いてしまいました」と明かし、再び『Mステ』に戻ってこられることを願っていた。

関連記事(外部サイト)