『コード・ブルー』撮了に山下智久が涙「感動する!」

『コード・ブルー』撮了に山下智久が涙「感動する!」

最終回を迎える『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』 (C)フジテレビ

 俳優・山下智久が、18日午後9時から最終回が放送されるフジテレビ系連続ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜 後9:00)のクランクアップを迎えた様子が到着した。

 一足先にクランクアップした比嘉愛未、浅利陽介に囲まれるなか、山下は「初めて(の『コード・ブルー』)は23歳だったのですけど…」と語り始めると言葉に詰まり、涙を目いっぱいにためながらも「感動する!」と笑顔に。スタッフが現場を命がけで走り回る姿を感じられる大人になれたといい、「『コード・ブルー』を通してあらためて感じられました」と感慨深げにあいさつした。

 18日朝に放送された情報番組『めざましテレビ』ではクランクアップの模様を初公開。6月上旬のクランクイン以来、約3ヶ月半の撮影を無事終えた山下のもとに、先にクランクアップしていた戸田恵梨香も駆けつけ、新垣結衣を含めた5人で肩を組んで記念写真を撮りあうなど、名残惜しそうに最後のひとときを共に過ごした。

 30分拡大で放送される最終話では藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、名取颯馬(有岡大貴)、横峯あかり(新木優子)、雪村双葉(馬場ふみか)たち救命チームが総動員体制で地下鉄開通前の線路内で発生した崩落事故の現場へ。しかし、藍沢、藤川らが治療に当たっていた地下2階で再度崩落という最悪の事態が起きてしまう。患者たち、そして医療者たちの運命は…。

関連記事(外部サイト)