SECOND、金爆、flumpool、ブルエンが出演 サマステライブ9・23放送

SECOND、金爆、flumpool、ブルエンが出演 サマステライブ9・23放送

『テレビ朝日サマーステーションライブin 幕張』CS「テレ朝チャンネル1」で9月23日放送。写真はEXILE THE SECONDのステージ(C)テレビ朝日

 7月に千葉・幕張メッセで開催され、4組のアーティストが出演した『テレビ朝日サマーステーションライブin 幕張』の模様が、CS「テレ朝チャンネル1」で23日(後4:00〜7:00)に放送される。

 1組目は、今や数々のフェスの常連となり気迫のこもったパフォーマンスでファンを魅了するBLUE ENCOUNT。「survivor」で幕を開け、「ラストヒーロー」「もっと光を」など全7曲を披露。MCでは、「EXILE THE SECONDさんすごい。リハーサル見て鼻血がいっぱい出たもん。同じ人間かと思うくらい!」と田邊駿一(Vo、Gt)が会場を笑わせるひと幕もあった。

 2組目はflumpool。「花になれ」「君に届け」「夏Dive」と、ヒットチューンを連発。「俺らの曲知らなくても準備体操だと思って、聴きながら気分あげてって」と山村隆太(Vo、Gt)と謙虚にあいさつしていたが、ラストの「大切なものは君以外に見当たらなくて」まで全6曲、パフォーマンスは貫禄たっぷりだった。

 ステージにシートが敷かれはじめ、会場がざわめく中、3組目に登場したのはゴールデンボンバー。1組目に出演したBLUE ENCOUNTが“号泣バンド”の異名を持つことにちなんだ喜矢武豊のギターソロパフォーマンスと、時事ネタを取り入れた扮装でステージ周りを練り歩く樽美酒研二の姿に、会場は大爆笑。「ICE BOX」「女々しくて」など、しっかり楽曲でも盛り上げ、「次はEXILE THE SECONDさんです! イベント最後まで楽しんでいってください!…スタッフさん掃除お願いします!」と鬼龍院翔が呼びかけ、4組目のEXILE THE SECONDにバトンを渡す。

 この日のトリを飾ったEXILE THE SECONDは、EXPGのメンバーが大きな旗を持って登場し、一瞬にして会場はSECONDの世界観に。1曲目「Here We Go」から圧巻のダンスパフォーマンスを見せ、「ASOBO!」「SUPER FLY」、ライブでの定番曲「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」「Going Crazy」と、たたみかける。ラスト「Summer Lover」では「サマラバ、サマラバ」の大合唱で会場が一体感に包まれながらフィナーレを迎えた。

 番組では、バックヤードでのオリジナルインタビューも交えて、ライブの興奮を余すところなく伝える。

 テレ朝チャンネル1は、スカパー!(ch.298)、プレミアムサービス(ch.611)、ひかりTV(Ch.556 )、auひかりテレビサービス(Ch755)、J:COM(Ch.755)またはケーブルテレビで視聴可能。

関連記事(外部サイト)