NMB48木下百花、涙の卒業コンサートでさや姉とキス ヘドバンで「ももきー」も

NMB48木下百花、涙の卒業コンサートでさや姉とキス ヘドバンで「ももきー」も

木下百花&山本彩が「ももきー」を熱唱 (C)NMB48

 アイドルグループ・NMB48が20日、横浜アリーナで初のアリーナツアー『NMB48 ARENA TOUR 2017』初日を迎えた。今月27日にグループを卒業する木下百花は同期の山本彩と「わるきー」ならぬ「ももきー」を披露したほか、最後は「皆さんが幸せになることを今して、きょうは終わりにしたいと思います」と予告すると、きょとんとするさや姉の唇にキスをするサプライズ。エンターテイナーの木下らしいラストコンサートとなった。

 NMB48らしくユーモアとサービス精神に満ちたライブは、2度の“やり直しコント”を含めた3種類のオープニングから幕を開けた。全員がヤンキー風のセーラー服で登場したオープニングには白間美瑠が猛反発し、別映像の「Overture」からやり直し。大きなリボンに大きなぬいぐるみを抱えたぶりっ子演出の「なめくじハート」には、木下が「卒業前にこれはつらい! 美瑠はかわいいけど、山本(彩)さんはつらい。もう一回!」と泣きを入れ、3度目の正直で「ナギイチ」のイントロが流れると、別衣装で先頭を切って登場した木下が「きました、きました! これこそNMBだー!」と叫び、のっけからファンを楽しませた。

 NMB48は山本彩、吉田朱里、木下をはじめ女性ファンが多いことから、今回初の「女性優先エリア」が設けられた。吉田が呼びかけると、センター席(他会場のアリーナ席)とアリーナ席(同・1Fスタンド)を大幅に占拠したエリアから黄色い歓声があがり、あまりのエリアの広さに会場からどよめきが起こるほど。木下は観客9000人の2割を占める1800人のエリアに向かって「きょうは任せてほしいですよ」と投げキッスを振りまき、女性ファンをメロメロにした。

 有言実行の木下は女性優先エリアのど真ん中から羽根のついた純白の衣装で登場し、「プライオリティー」を熱唱。ファンとハイタッチしながらメインステージに戻ると、曲中には「みんなの前でこの曲を歌うのは最後かもしれない。今まで愛してくれてありがとう」と感謝を伝えた。

 中盤のユニット曲パートの最後にエレキギターを抱えて登場した山本は「次の曲は私と百花で歌わせてもらいたいと思います。大きなステージで2人で歌うのは最後ということで、曲も2人で決めました」と切り出すと、昨年8月に卒業した同期“みるきー”こと渡辺美優紀のソロ曲「わるきー」をカバー。ツノのついたカチューシャにしっぽの付いたピンクの衣装を着た木下が登場すると、時折2人で激しいヘッドバンギングをしながら「ももきー」を歌い、1期生コラボに大歓声がこだました。

 「オーマイガー!」歌唱前にはNMB48のYouTuber、吉田朱里、市川美織、石塚朱莉が登場。この曲では観客の動画撮影を許可し、撮影した動画をYouTubeにアップしてもOKという企画を実施した。歌唱中にはトップYouTuberのHIKAKINがセンター席最後方からトロッコに乗ってサプライズ登場し、会場は大盛り上がり。HIKAKINが撮影した動画をYouTubeにアップすることも予告された。

 アンコールに応えて再びステージに上がった木下は汗だくになりながらも「いや〜楽しい〜!」と目を輝かせ、「楽しいな、心から楽しいなって思っていました。最初(オープニング)とか、『わるきー』とか、お見苦しいものいっぱい見せてしまいましたが、皆さんどうでしたか?」と絶叫。ファンが大歓声で呼応すると、山本は「好き勝手、メンバーで考えたことを詰め込んで、それを皆さんに楽しんでいただけることがうれしい。楽しむこと、皆さんを楽しませることを一番に考えて演っていきたいと思っています」とファンに誓った。

 ここまでは笑顔だった木下も、メンバーからの寄せ書きがスクリーンに映し出されると涙が止まらず。「最近泣きすぎて、丸くなったんじゃない?って言われて、きょうは泣かないと決めてたのに…」と言いながら涙をこぼすと、会場は割れんばかりの「ももか」コールに包まれた。

 ラストの「青春のラップタイム」を歌い終え、最後に一人でステージに残った木下に向け、ファンは再び「ももか」コール。「皆さんの笑顔がすてきすぎて、涙が止まらなくて悔しいですよ」と話した木下は、「もう一回、涙を見せずにお別れするチャンスをいただけないですか」と切り出し、「胃がちぎれるくらいブチかませるか!」とあおって「NMB48」を曲フリすると、ステージ裏からメンバーが一斉に花道へと飛び出し、全エネルギーを爆発させた。

■『NMB48 ARENA TOUR 2017』初日セットリスト
Overture
01. パンキッシュ
02. マジジョテッペンブルース
Overture(別映像)
03. なめくじハート
Overture(別映像)
04. ナギイチ
05. 北川謙二
06. サササ サイコー!
07. ハートの独占権
08. プライオリティー
09. 虹の作り方
10. ジッパー
11. 星空のキャラバン
12. Must be now
13. 僕は愛されていない
14. 恋愛被害届け
15. ももきー(わるきー 木下百花ver.)
16. オーマイガー!
17. 高嶺の林檎
18. カモネギックス
19. イビサガール
20. 妄想ガールフレンド
21. ドリアン少年
22. まさかシンガポール
【アンコール】
23. 僕らのユリイカ
24. 難波愛
25. 僕だけのSecret time
26. 青春のラップタイム
【Wアンコール】
27. NMB48

関連記事(外部サイト)