横浜流星、2018年カレンダー発売 「映画の1シーンのような写真」がコンセプト

横浜流星、2018年カレンダー発売 「映画の1シーンのような写真」がコンセプト

『横浜流星カレンダー2018』(東京ニュース通信社)

 スーパー戦隊シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』(2014年〜15年、テレビ朝日)で注目され、今年1月公開の映画『キセキ -あの日のソビト-』のGReeeeNのナビ役や、舞台『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜』の日向創役など、映像、舞台ともに話題作への出演が相次ぐ俳優・横浜流星の「2018年カレンダー」が、東京ニュース通信社より10月18日に発売される。

 カレンダーの写真は全カット撮りおろしで、「映画の1シーンのような写真」をコンセプトに、芝居心を込めて撮影。夏の海、植物園、草原、都会の街並みなど、どのシチュエーションにおいてもドラマチックな存在感を印象的に表している。

 横浜は「新しい表情を撮っていただきたくて、スーツやカジュアルな服だけではなく、普段着ないようなオーバーオールやつなぎを着たり、髪型もしたことのないセットをしていただきました」と、撮影時を振り返り、「朝がすみの海や植物園など自然の中で撮影しました。実際にでき上がった写真を見たらナチュラルな写真以外にも、雰囲気のある写真や幻想的な写真もあり、新しい表情をたくさん撮っていただけました」と、満足げ。

 出演する映画『兄友』、『honey』の公開が控える2018年、「カレンダーを部屋に飾って、ページをめくる毎に楽しんでいただけるとうれしいです」とメッセージを送っている。

関連記事(外部サイト)