瑛太、ガッキーに突然告白「大好き」 映画で卓球ペア結成

瑛太が新垣結衣に「大好き」と告白 卓球の男女混合ダブルスを描く映画で共演

記事まとめ

  • 女優の新垣結衣、俳優の瑛太が都内で行われた映画『ミックス。』の舞台あいさつに出席
  • 今だから言えるお互いの印象を話しているなか、瑛太は「自然体で…好きです」と告白
  • 広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、中村アン、鈴木福、田中美佐子、遠藤憲一らも出席した

瑛太、ガッキーに突然告白「大好き」 映画で卓球ペア結成

瑛太、ガッキーに突然告白「大好き」 映画で卓球ペア結成

新垣結衣に突然告白した瑛太(右) (C)ORICON NewS inc.

 女優の新垣結衣、俳優の瑛太が20日、都内で行われた映画『ミックス。』(10月21日公開)の舞台あいさつに出席。卓球の男女混合ダブルスを描く同作でペアを組んだ2人。今だから言えるお互いの印象を話しているなか、瑛太は「待ち時間も自然体で…だから好きです」と突然告白した。

 「ガッキーとはいつか共演したいと思っていたので、念願かなって幸せでした」という瑛太は、「初日からガッキーのことが知りたくて、いろいろ質問攻めして、自分がどういう熱量でやりたいのかとか、僕が今までどういう志でやってきたのかというところまで話しすぎて引かれる部分もあったけれど、待ち時間も自然体で…だから、好きです」と最終的に“告白”に至った。

 司会が「告白ですか?」と驚くなか、新垣は「結構前から言っていますよね」と冷静な対応。瑛太は「じゃあ、大好き」と思いを大きくして伝えると、新垣は「引いてませんよ、全然」と笑顔で返していた。

 同作は、フジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』、『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の古沢良太氏が脚本を手がけ、失恋して職も失った富田多満子(新垣)が、落ちぶれた元ボクサー・萩原久(瑛太)と男女混合ダブルスペア=「ミックス」を結成し、卓球を通して人生に向き合う様が描かれる。

 そのほか、広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、佐野勇斗、森崎博之、中村アン、鈴木福、谷花音、田中美佐子、遠藤憲一、石川淳一監督が出席した。

関連記事(外部サイト)