映画『恋と嘘』森川葵&浅川梨奈&田辺桃子 仲良し3人組のオフショット公開

映画『恋と嘘』森川葵&浅川梨奈&田辺桃子 仲良し3人組のオフショット公開

映画『恋と嘘』に出演する(左から)浅川梨奈、森川葵、田辺桃子 (C)2017「恋と嘘」製作委員会(C)ムサヲ

 ムサヲ氏の漫画を実写化する映画『恋と嘘』(10月14日公開)より、いつも一緒にいる仲良し女子高生3人組を演じた森川葵、浅川梨奈、田辺桃子の場面写真&オフショットが解禁された。

 物語の舞台は、劇的な出生率の低下により「超・少子化対策法」が制定され、ある年齢になると政府から未来の結婚相手が知らされる、つまりその「政府通知」の相手以外とは恋愛が禁止されている世界。映画は原作とつながりを持つアナザーストーリーが展開し、森川、北村匠海、佐藤寛太らが出演。『ReLIFE リライフ』の古澤健監督がメガホンをとった。

 仁坂葵(森川)は、もうすぐ迎える16歳の誕生日に政府から届く政府通知を心待ちにしている女子高生。そんな葵の仲良しなクラスメイトを浅川と田辺が演じている。

 浅川は、SUPER☆GiRLSとしてアイドル活動をする傍ら、『14の夜』(2016年)、『咲-Saki-』(17年)などに出演。最近では映画『人狼ゲーム マッドランド』(17年)の主演を務め、映画『honey』(18年春公開予定)が控えている。

 田辺は、子役時代にさまざまなドラマ・映画に出演。13年には『ミスセブンティーン2013』に選出され、現在も『Seventeen』モデルとして活躍中。16年には「三井のリハウス」のCMに抜てきされ、テレビ東京系連続ドラマ『釣りバカ日誌 Season2 〜新米社員 浜崎伝助〜』、映画『こどもつかい』(17年)に出演。『Seventeen』モデルの先輩にあたる森川とは、今回が初共演となる。

 3人組の“恋バナ”は、もっぱら政府通知の相手について。浅川が演じるのは、すでに政府通知が届き、そのパートナーと順調に交際をする小夏。葵がパートナーである無口でクールな高千穂(佐藤)との距離を縮められずに悩んでいると、姉御肌の小夏は「不安がらなくて大丈夫だって。時間が経てば慣れてくっから。だってさ、決まってるんだよ。政府通知の相手とは絶対に幸せになれるって」とアドバイスし、葵を励ます。

 田辺が演じる秋帆は、16歳の誕生日をまだ先に控え、葵と小夏がパートナーと楽しそうにしている様子を見て「いいなあ〜」と期待をふくらませる明るい女の子・秋帆。制服姿で笑顔を向けるオフショットは、仲良し3人組そのもの。劇中での演技にも期待がかかる。

関連記事(外部サイト)