本田望結、スポーツ番組で準レギュラー MC・小籔のアシスタントに起用

本田望結、スポーツ番組で準レギュラー MC・小籔のアシスタントに起用

関西テレビのスポーツ情報バラエティー『コヤぶるッ!SPORTS』に出演する小籔千豊と本田望結

 女優・本田望結が10月7日から関西テレビで放送されるスポーツ情報バラエティー『コヤぶるッ!SPORTS』(毎週土曜 後5:00※関西ローカル)に準レギュラーとして出演することがわかった。MCを務めるお笑い芸人・小籔千豊のアシスタントとして、フィギュアスケーターとしても活躍する本田だからこその現役アスリート目線、そして10代らしいフレッシュなコメントで番組に新たな風を吹き込む。また平昌オリンピックを前に、姉・本田真凜との姉妹共演も期待される。

 同番組では、メイン企画『今週のぶるッと!スポーツ』としてその週に起こったスポーツ名場面の中から、爽快シーンや気になる話題をピックアップ。その瞬間、その場で起こった生の臨場感・躍動感を大事にし“生放送”や“生中継企画”を多く盛り込むほか、アスリートの本質に迫るシリーズ企画など、職場や学校で話題になるような新たなネタを用意する。スポーツが持つドラマ性、爽快感を散りばめた“切り口で勝負する!”スポーツ番組を目指す。

 そして“阪神ファン”の小籔らしく「阪神はクライマックスシリーズを勝ち抜けるのか?」や「金本阪神2年目の改革は大成功?」など、自らタイガースに物申す場面も設け、激励の意味も込めて番組独自の提案を投げかける。脇を固める金村義明氏らによる斬り込んだ解説にも注目だ。

 また、生中継企画「事件は現場で起こっている!?」では、『コヤぶるッ!』の突撃リポーターが、まさに何かが動いている“現場”に潜入し、“ぶるッ”とするリポートを行ったり、シリーズ企画「アスリートを『見やぶるッ!』」では、卓球・伊藤美誠の「美誠パンチ」など関西にゆかりのある一流アスリートたちが持つ「必殺技」は、どのようにして作られているのか…など、そのルーツや神技を指導者、両親の証言を交え、さまざまな視点からわかりやすく徹底解剖。時には、素顔を見やぶるべく、オフシーズンの里帰りに密着し、アスリートの人となりに触れ、その心が“ぶるッ”と震えた原点を一緒に探訪していく。

 生放送で送る2週目、14日から番組に参加する本田は京都出身で地元関西ローカルでは初の準レギュラー。「ただ、ただ、楽しみです。私も皆様と一緒に、“ぶるッ”とできる週末土曜日17時を生きがいに、一週間あらゆるネタがないかアンテナを立て過ごしたいと思います。大好きなスポーツ、大好きな地元。小籔さんにしっかりついていきたいです」と責任感に燃える。

 小籔も「自分は、スポーツから感動を頂いたことはもちろん、たくさん教えてもらったことがあります。 この番組を見る若い人たちに、スポーツから何かを学んで頂きたいし、楽しんでいただきたい。そのきっかけ作りをお手伝い出来たらいいなと思います。この番組を見て、“ぶるッ”と感動していただけたらと思います」とタイトルにかけて呼びかけていた。

関連記事(外部サイト)