後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ

後藤久美子と元F1レーサーのジャン・アレジ氏の長女が日本デビューへ

記事まとめ

  • 後藤久美子と元F1レーサーのジャン・アレジ氏の長女が、日本デビューすることが決定
  • 長女の名前はエレナ アレジ 後藤さんで、フランス語、英語、日本語など6カ国語が堪能
  • 米倉涼子、上戸彩所属のオスカーから、ラグジュアリー誌『Richesse』でモデルデビュー

後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ

後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ

雑誌『Richesse』No.21で後藤久美子と長女のエレナ アレジ 後藤さん(右)が初共演

 元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)と女優・後藤久美子(43)の長女・エレナ アレジ 後藤さん(20)が、10月1日より母・久美子をはじめ、女優・米倉涼子(42)、上戸彩(32)らが在籍するオスカープロモーションに所属することが決定。さらに、28日発売のラグジュアリー誌『Richesse』(No.21)でモデルデビューし、メディア初登場にして“ゴクミ”と初共演する。エレナさんは初のモデル経験に臆することなく挑戦し「お母さんと一緒に写真を撮られるなんてうれしい!」と喜んだ。

 パートナーであるジャン・アレジ氏と家族をもうけ、現在はスイスとフランスで暮らす後藤久美子。ハタチを迎えたエレナさんは、今秋ロンドンの映画学校を卒業し、年末より日本に拠点をおき、2018年より日本での活動を本格的にスタートする。フランス語、英語、日本語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語6ヶ国語が堪能で、今後はモデルや映像の仕事に挑戦したいと夢を抱く。

 日本デビューとなる今回、美しき母娘の初共演となった撮影地はイタリア。ヴェネツィアのサン・マルコ広場のカフェ「フローリアン」や「ブルガリ」のブティックで、初めての撮影に挑んだエレナさんをあたたかかく見守っていた母・久美子は「ああ、こんな服やジュエリーも似合う年齢になったんだな、と改めて思いますね」とにっこり。「お父さんに送らなきゃ」と、その姿を楽しげにケータイ電話で撮影していたという。

 同誌で2人は「ブルガリ」のハイジュエリーが輝く圧巻のドレス姿で表紙を飾り、全6ページにわたる特別インタビュー実施。誌面では、エレナさんは尊敬する母について「受け継ぎたいものがあるとしたら、それは家族へ捧げる愛。いつか私も母になる日が来たら、彼女のようになりたいと思う。ずっとずっと憧れです」と、思いを告白。

 エレナさんの言葉に母・久美子も「(私とは)別の人生をエンジョイしてほしいな、と思う。私とは性格的にまったく違うけれど、だから面白い。彼女の人生を見ることで、もしかしたら歩めたかもしれない別の人生に触れられるようで、それも面白いのです」と語っている。

 また、同誌の姉妹誌『25ans』でも2人の特別インタビューを紹介。さらに28日午前から『25ans ONLINE』で2人のインタビュー動画を公開する。

■エレナ アレジ 後藤
1996年11月19日フランス・アビニョン生まれ。身長156センチ。父はジャン・アレジ、母は後藤久美子。現在、イギリスの映画制作専門学校に通い、将来は、映画監督になりたいという夢も持つ。

関連記事(外部サイト)