出川哲朗、引退は「考えたことがない」 『ガキ使』“レジェンド”芸人SP

出川哲朗、引退は「考えたことがない」 『ガキ使』“レジェンド”芸人SP

24日放送の日本テレビ系『ガキの使い 特別版 絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP』 (C)日本テレビ

 お笑いタレントの出川哲朗が、24日放送の日本テレビ系『ガキの使い 特別版 絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP』(後11:00)でダウンタウン、ヒロミ、肥後克広、恵俊彰とともに出演。それぞれが“引退”ついて語るなかで、出川は「1回も引退を考えたことがない」とキッパリ。リアクション芸人の先輩でもあるダチョウ倶楽部・上島と語り会ったという理想の引き際について意気揚々と語る。

 番組に多くの芸人から寄せられたレジェンド芸人に聞きたい質問に6人が回答。なお質問の回答者に指名されたレジェンド芸人は5秒以内でその質問に答えなければならないというルールが設けられている。寄せられた質問は「6人で飲みに行ったら誰が支払いをするのか?」「欠かさず見るテレビ番組は?」「芸能界の親友は?」など。「支払い」の話になると“個人事務所”“帯番組”“CM本数”などのキーワードかから互いの腹を探り合う。

 劇団ひとりから寄せられた「引退」に関する質問では、10年間芸能界から遠ざかっていたヒロミがその当時の心情を告白する。出川から「(コンビ・トリオの)解散」について質問されると、相方のデビ伊藤、ミスターちんとのやりとりについて明かす場面も。また、ほぼピンで活動しているホンジャマカについて恵は、なぜ今のような状況になったのか、若手時代のとある出来事を回想する。

 また「親友」というテーマでは、ヒロミが仲のいい、とんねるずの話を切り出すと“不仲説”がささやかれるダウンタウンを気遣ってか、どこか遠慮がちな雰囲気に。出川が思い切って「一緒に番組をやるしかない!」と提案すると松本はモジモジしながらとある要望を切り出す。

 このほかにも、レジェンド芸人なら実力のみならず運も強いのではないかと考えたバカリズムの提案でこの6人の中で誰が一番運が強いのか、テッパンの「たらい落とし」「ロシアンわさび寿司」で検証。これまで数々の伝説を作ってきた出川はもちろん引き当てるき満々で、ほかの芸人たちも出川ではないかと予想するが、番組スタッフも「笑いの神に誰が愛されているのかはっきりとわかる」というその結末にも注目だ。

関連記事(外部サイト)