SKE48大矢真那、“抱腹絶倒”の卒コン 珠理奈「辞めないってこと?」

SKE48大矢真那、“抱腹絶倒”の卒コン 珠理奈「辞めないってこと?」

卒業コンサートを行ったSKE48・大矢真那 (C)AKS

 アイドルグループ・SKE48の1期生、大矢真那(26)の卒業コンサートが24日、愛知・日本ガイシホールで開催された。2008年10月の劇場公演デビューから9年間、SKE48チームS一筋でグループを支えてきた功労者は、あこがれの元AKB48の小嶋陽菜からのVTRメッセージやメンバーの寄せ書き入り横断幕を贈られ、「私は最高に幸せ者です。皆さんに出会えてよかった。本当にありがとうございました」と涙。メンバーと7000人の観客に感謝を伝えたが、大事なところで本来の天然ぶりをいかんなく発揮し、抱腹絶倒の卒業コンサートとなった。

 ライブの始まりを告げるovertureが流れると、2014年2月に行われた初のナゴヤドーム公演の感動をファンが再現し、ペンライトで会場を一面、SKE48カラーのオレンジに染め上げた。一人で登場した大矢が感慨深げに会場を見渡すなか、メンバーが合流すると、「みんなみんな、楽しんでいきましょー!」と元気いっぱいに叫び、「恋を語る詩人になれなくて」からスタート。キレキレの躍動感あふれるダンスパフォーマンスと、熱狂的なファンのすさまじい声援とが相まって、会場はいきなり興奮のるつぼと化した。

 ユニット曲パートでは、大矢が所属するチームSに2014年2月〜15年5月まで兼任していたHKT48の田中菜津美(17)が「まさなさん、来ちゃいました! おじゃましまーす!」と登場。ハグを交わすと、HKT48のデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」を元HKT48で14年2月にSKE48に移籍した谷真理佳(21)らを交えて8人で披露した。

 「KD(キッズ大好き)」で知られる大矢は、お気に入りの江籠裕奈(17)と「狼とプライド」を歌うと、間奏では全力で逃げる江籠やバックダンサーの“子どもたち”上村亜柚香(13)、水野愛理(15)、石川咲姫(16)、石黒友月(13)、倉島杏実(12)を追いかけて笑わせる一幕も。

 さらには、功労者への「接待MC」としてステージにソファーが運び込まれ、大矢と“子どもたち”がマイクを通さずに1対1でトーク。大矢が上村のほっぺたをさわりながらデレデレしていると、スクリーンには「会場のお客様は楽しめない場合があります」「見苦しい画が続いております。ご了承ください」「トイレ休憩は今のうちにどうぞ」といったテロップが映し出され、会場は爆笑の渦に包まれた。別のMCでも“被害者”たちが次々と大矢の「尋常じゃないかわいがり方」を明かし、笑いを誘っていた。

 本編が終了すると、ファンは声を枯らして「まさな」コール。大矢のメンバーカラーである青と白のペンライトで会場が幻想的なムードに包まれるなか、純白のドレスで再登場した大矢は、秋元康総合プロデューサーが書き下ろしたソロの卒業ソング「永遠のレガシー」を披露した。

 歌唱中には、ファンのサプライズ演出により、アリーナ席は青一色、スタンド席は白一色に切り替わり、涙で声を震わせながらも歌いきった大矢は「皆さん、本当に9年間ありがとうございました。心の底から幸せでした。メンバーのみんなもありがとう、バイバイ!」と言い残してセットの下へと消えていき、同期の松井珠理奈(20)は涙で顔を歪めた。

 誰もがこのままステージに戻ってこないものと思ったところで、あっさりと戻ってきた大矢は、松井がいいことを言おうとしたところで「足がつった!」としゃがみこみ、最後のあいさつでは「SKEでやりきったことは何もありません!」と言い間違えるなど天然ぶり大爆発。松井は「まだ辞めないってことでいいんですか?」とツッコミを入れるなど、終始爆笑の連続となった。

■SKE48大矢真那卒業コンサート in 日本ガイシホール
〜みんなみんなありがとう!〜
overture
01. 恋を語る詩人になれなくて
02. チョコの奴隷
03. 意外にマンゴー
04. 片思いFinally
05. 女の子の第六感
06. 逆転王子様
07. 明日のためにキスを
08. スキ!スキ!スキップ!
09. 孤独なバレリーナ
10. 狼とプライド
11. 愛してるとか、愛してたとか
12. 万華鏡
13. だって 雨じゃない?
14. さよならサーフボード
15. 誰かが投げたボール
16. 愛の意味を考えてみた
17. なんてボヘミアン
18. 抱きしめちゃいけない
19. 涙のシーソーゲーム
20. 望遠鏡のない天文台
21. 強がり時計
22. Escape
23. 前のめり
24. 1!2!3!4! ヨロシク!
25. チョコの行方
26. パレオはエメラルド
27. 神々の領域
【アンコール】
28. 永遠のレガシー
29. 未来とは?
30. 僕は知っている
31. 大好き
M14〜19=アンダーガールズメドレー

関連記事(外部サイト)