板尾創路主演『フリンジマン』セクシーすぎる劇中カット公開

板尾創路主演『フリンジマン』セクシーすぎる劇中カット公開

土曜ドラマ24『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』(10月7日スタート)劇中イメージカット公開(C)テレビ東京

 タレントの板尾創路が主演するテレビ東京系土曜ドラマ24『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』(10月7日スタート、毎週土曜 深0:20〜0:50)から、板尾演じる井伏真澄と“11人の愛人”たちのセクシーすぎるイメージカットが特別公開された。

 公開された写真は、海外に実在する下着姿でフットボールをする「ランジェリーフットボール」という競技をイメージ。セクシーな女性たちに囲まれても、ポーカーフェイスを崩さない井伏。最高同時愛人数11人を誇る、さすがの愛人教授(ラマン・プロフェッサー)ぶりだ。番組では、最近めっきり少なくなった眼福なセクシーカットが続々登場する予定。

 同ドラマは、青木U平氏の漫画『フリンジマン』(講談社)が原作。井伏の厳しい指導のもと、数々のミッションを必死に遂行していく男たちをとおして、「愛人の作り方」がわかる、真実の愛とはかけ離れた前代未聞の不謹慎ラブストーリー。果たして彼らは、愛人を作ることができるのか? くだらないことに情熱を捧げる男たちのコミカルさ、「普通の恋愛」とは異なるさまざまな驚きのテクニック、そして愛人作りを通して結ばれる男たちの熱い絆のドラマを、笑いあり、エロあり、涙ありで紡いでいく。

関連記事(外部サイト)