『フラーハウス』シーズン3、『フルハウス』ではできなかった夏エピソード

『フルハウス』のその後描く『フラーハウス』 8月にD.J.やステファニーら来日し撮影

記事まとめ

  • 『フルハウス』のその後を描くNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』
  • シーズン3には日本舞台のエピソードがあり、撮影のため8月に主要キャストが来日した
  • D.J.役キャンディス、ステファニー役ジョディ、キミー役アンドリアが見所を語った

『フラーハウス』シーズン3、『フルハウス』ではできなかった夏エピソード

『フラーハウス』シーズン3、『フルハウス』ではできなかった夏エピソード

Netflixオリジナルドラマ『フラーハウス』の3人娘(左から)キミー役のアンドリア・バーバー、D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、ステファニー役のジョディ・スウィーティン (C)ORICON NewS inc.

 放送開始から今年30周年を迎えた米国のファミリードラマ『フルハウス』のその後を描くNetflixオリジナルドラマ『フラーハウス』。最新のシーズン3の中には日本が舞台となるエピソードがあり、その撮影のため8月に主要キャスト9人が来日。この機会に取材したキャストのインタビューを順次掲載する。

 まずは、タナー家の長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドリア・バーバーの“3人娘”に聞いた。

――日本で『フラーハウス』の撮影をするなんて、驚きです。

【キャンディス(D.J.)】私たちもよ。子ども頃に出ていた番組が、遠く離れた日本でも愛されていて、こうして撮影しに来ているというのが、不思議な感じもするわ。私たち3人は昨年12月に、シーズン2のプロモーションで来日したけど、たった2日間の滞在だったの。今回は、期間も長いし、観光もできそうだから、本当にわくわくしているわ。

【ジョディ(ステファニー)】昨年12月に日本を訪れた経験はとてもすばらしいものだった。その気持ちが今回の日本を舞台にしたエピソードにつながったのかもしれないわね。

――シーズン3の見どころは?

【キャンディス(D.J.)】私たち3人それぞれ、パートナーとの関係に進展が見られると思うわ。シーズン2では感謝祭やクリスマスといったホリデーシーズンにフィーチャーしましたが、シーズン3:Part1は、家族で過ごす夏がテーマ。実は、『フルハウス』は夏に放送されたことがなかったので、初めての夏エピソードなんです。

【アンドリア(キミー)】ギブラー家は、相変わらずエキセントリック。キミーとフェルナンドの関係は、ますます『アイ・ラブ・ルーシー』(50年代に大ヒットした米国のシットコムドラマ)のルーシー&リッキー夫妻のようになっていくわ。フェルナンド役のフアン・パブロ・ディ・パチェのぶっ飛んだ演技がすばらしくて、踊りもうまいから、ダンスシーンが増えていく一方なの。私はダンスが得意じゃないから、大変(笑)。キミーとフェルナンドが笑いを取りにいき、娘のラモーナ(ソニー・ブリンガス)がアンカー役を務める。シーズン3も笑わせるわよ。

 現在、シーズン3:Part1『フラーハウス 最高の夏休み』(第1話〜第9話)が配信中。なお、日本が舞台のエピソードは、12月配信のPart2に収録。D.J.の元カレのスティーブが“日本”で結婚式を挙げることになり、ファミリーが大挙して押し寄せることになる。

関連記事(外部サイト)