欅坂46、平手友梨奈が5作連続センター 初フロント組&“専任”長濱ねるが決意表明

欅坂46、平手友梨奈が5作連続センター 初フロント組&“専任”長濱ねるが決意表明

欅坂46の5枚目のシングルでもセンターを務める平手友梨奈 (C)ORICON NewS inc.

 人気アイドルグループ・欅坂46の半年ぶり通算5枚目のシングル(タイトル未定、10月25日発売)の選抜メンバーが発表され、センターは5作連続で平手友梨奈が務めることが明らかになった。24日深夜放送のレギュラー番組『欅って、書けない?』(毎週日曜 深0:35 テレビ東京)で発表された。

 選抜メンバーは、2ndシングル「世界には愛しかない」(昨年8月発売)、3rdシングル「二人セゾン」(同11月発売)、4thシングル「不協和音」(今年4月発売)同様、計21人。

 フロント(1列目)に初起用されたのは、土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香の3人。土生は「前に誰もいないっていうのがすごい不安で…。できるかわからないけど、頑張ります」と声を震わせながら語ると、石森も「今まで後ろで頑張ってきた分、ここで発揮できるよう頑張りたい」と、込み上げる思いを押さえて決意をにじませた。

 続けて尾関も「何か自分に足りないことが多すぎて、課題がいっぱいだなと正直思っている。できないところは周りのメンバーにたくさん頼って頑張りたいです」と涙ながらに意気込み。MCのハライチ・澤部佑が「鈴本(美諭)、横の尾関を助けてあげてくれよ!」と助け舟を出すと、鈴本も笑顔でうなずいた。

 さらに“人事異動”として、けやき坂46と兼任していた長濱ねるが、今回のシングルを機に欅坂46専任となることが発表された。驚きの表情を浮かべた長濱は「今、あまり自分の気持ちが整理できてないけど、ツアーを通して、自分の存在がどっちのグループにも中途半端で迷惑をかけているなと思っていた」と心境を明かしつつ「今回は専任という役割を全うしたいです」と改めて気を引き締め、まっすぐ前を向いた。

 最後にはメンバー全員を代表して、キャプテンの菅井友香が「漢字欅、21人ですてきな作品を作れるよう精一杯支えあいながら頑張っていきます。これからも応援よろしくお願いいたします」とファンへ呼びかけていた。

■欅坂46 5thシングル(タイトル未定)フォーメーション
3列目:齋藤冬優花、上村莉菜、織田奈那、今泉佑唯、佐藤詩織、長沢菜々香、米谷奈々未
2列目:志田愛佳、渡邉理佐、原田葵、長濱ねる、小池美波、渡辺梨加、守屋茜
1列目:土生瑞穂、菅井友香、小林由依、平手友梨奈、鈴本美諭、尾関梨香、石森虹花

関連記事(外部サイト)