藤井フミヤ、14回目の武道館カウントダウンライブ 今年も開催

藤井フミヤ、14回目の武道館カウントダウンライブ 今年も開催

12月31日に東京・日本武道館でカウントダウンライブを開催する藤井フミヤ

 歌手の藤井フミヤが昨年に続き、12月31日に東京・日本武道館でカウントダウンライブ『藤井フミヤ/COUNTDOWN PARTY 2017〜2018 武道館 LAST 2』を開催する。同所でのカウントダウンは通算14回目となり、武道館・最多カウントダウン公演アーティストの記録を更新中だ。

 1983年9月にチェッカーズでデビューした藤井は2018年に35周年を迎え、カウントダウンライブ中に年が明けてアニバーサリーイヤーもスタートする。また、この日の武道館公演はバンド時代から数えると、奇しくも除夜の鐘と同じ108回目。さらにソロになってからの公演では、この武道館公演がちょうど1001回目となる。

 イベント・サブタイトルは「武道館 LAST 2」。武道館は2019年9月から長期の改修工事に入るため、改修前、最後の武道館カウントダウン開催に向けた意欲から、「LAST 2」とサブタイトルがつけられた。

 今年は弟の藤井尚之とのユニット・F-BLOODの活動が中心だったため、ソロでのステージは貴重な機会。公演タイトルにPARTYと入ってるように、アップテンポなパーティ・チューン・ナンバーを用意する予定だ。

 チケットは10月28日より一般発売。これに先駆け、本日9月25日より先行抽選受付がスタートする。詳細は公式サイト掲載。

■公式サイト
www.fumiyafujii.net

関連記事(外部サイト)