漫画版『おおかみこどもの雨と雪』優さん、7月に死去 夫が報告

漫画版『おおかみこどもの雨と雪』優さん、7月に死去 夫が報告

"おおかみこども"漫画家死去

漫画版『おおかみこどもの雨と雪』優さん、7月に死去 夫が報告

優さんが手がけた『おおかみこどもの雨と雪』コミック版 (カドカワコミックス・エース)

 漫画版『おおかみこどもの雨と雪』『五時間目の戦争』などで知られるイラストレーター・漫画家の優さんが、7月1日に急性心不全で亡くなっていたことがきょう25日、優さんの公式ツイッター、およびKADOKAWA電子書籍のツイッターで明かされた。

 優さんのアカウントでは夫が報告する形で「初めまして。優の旦那です。大切なご報告があり、優のアカウントで呟いております。妻の優ですが、病気療養中のところ、2017年7月1日に急性心不全により急逝いたしました」と発表。「5月末頃より体調を崩しておりましたが、徐々に回復傾向にあった最中のことでした。持病に直接的な関係はなく、突発的なことでした」と伝えた。

 続けて「ずっと夢であった漫画家になれ、ファンの方々や仕事を共にした人々に支えられ、とても幸せな人生だったと思います。ただ、新作の構想をしている最中で、このようなことになり、優本人は悲しく思っていると思います」と悔やんだ。

 最後は「今まで皆様のおかげで夢を叶えることができ、様々な作品を作り上げることができました。本当ににありがとうございます」と感謝し、「これからも優と優の作品のことをよろしくお願いいたします」と結んでいる。

関連記事(外部サイト)