「ヒントン・バトル ダンスアカデミー」吉本本社でワークショップ開催 2期生募集の発表も

「ヒントン・バトル ダンスアカデミー」吉本本社でワークショップ開催 2期生募集の発表も

ワークショップ『HBDA SOUL-DANCE BBQ』の模様

 吉本興業が、次世代のエンターテインメント分野での人材育成を目指す体験型授業『ラフ&ピースツアー2017』の一環として24日、都内の同社本社でブロードウェイ・ミュージカルのスター育成プロジェクト「ヒントン・バトルダンスアカデミー」(以下、HBDA)のワークショップ『HBDA SOUL-DANCE BBQ』を開催した。

 本場ブロードウェイのダンスに触れ、ダンスの楽しさと奥深さを体験できる同イベント。参加した小学生50名とHBDAの生徒たちは、見よう見まねでブレイクダンスやヒップホップダンスに挑戦した。

 MCは、吉本所属のお笑いコンビ・ペナルティのヒデが担当。「すごく楽しかったので、またあったら参加したいです」と目を輝かせたダンサー志望の男の子に「ダンサーはいいけど、コメディアンになっちゃダメだよ、特に弊社ではね」と念押して笑わせるなど、終始アットホームな雰囲気に包まれた。

 ゲストとしてアイドルグループ「マジカル・パンチライン」の小山リーナと沖口優奈も参加。「パフォーマンスステージがとてもすてきでした。普段自分の周りでタップやバレエダンスなどを習っている人が少ないので、とても感動しました」(小山)、「初めはダンスについていけるんかなっていう不安しかなかったんですけど、そんな不安も忘れて笑顔でたくさん踊ってました」(沖口)とそれぞれ感想を語っていた。

 さらに同プロジェクトの振付・監修を手掛けるヒントン・バトル氏も来場し「HBDA」の2期生(2018年入学)をオーディションで募集することを発表。11月19日まで応募を受け付け、11月25・26日に東京・新宿村スタジオでオーディションが実施される。応募資格は、2018年3月中学校卒業見込以上の者。未成年の場合は、親の同意書が必要となる。

関連記事(外部サイト)