綾野剛、二宮和也に“公開告白”「単純に好きだ」

綾野剛、二宮和也に“公開告白”「単純に好きだ」

二宮和也に“公開告白”した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・嵐の二宮和也、俳優の綾野剛が25日、都内で行われた映画『ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜』(11月3日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。公私共に親交の深い2人は、まるで漫才コンビのような掛け合いで場を沸かせ、綾野が二宮へ“公開告白”した際には、黄色い声援が沸き起こっていた。

 司会から2人の共演シーンを話題に挙げられると、二宮は綾野をチラリ見て「二宮くんはやりやすかったよね?」と自ら振り、綾野も「やりやすかったよ」と笑顔。さらに「(二宮は役者として)素晴らしいですよ」と賞賛の言葉で返した。

 続けて綾野は「やはり(共に過ごした)時間に勝るものはないなと。培った関係性がそのまま出ていい作品だと判断したんですけど、彼を見なくてもどんな表情で佇んでいるのかわかる」と、現場での相思相愛ぶりを明かし「まぁ単純にニノが好きだというのもありますけどね」とほほ笑みながら思いを打ち明けた。

 客席からも歓声が起こり、照れ笑いを浮かべた二宮も「僕も剛ちゃんを全面的に信頼してる。二人の空気感でやらせてくれたのが大きい」と撮影時を振り返り、充実感をにじませていた。

 テレビ番組『料理の鉄人』を手がけた作家・田中経一氏の小説が原作。70年前に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した幻のフルコース。歴史に消えたその伝説のレシピの謎を追うのは、どんな味でも再現できる=絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)。最後の一皿に隠された、壮大な愛とは?

 舞台あいさつにはそのほか、西島、宮崎あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、滝田洋二郎監督が出席した。

関連記事(外部サイト)