10周年の男装ユニット「風男塾」、デビュー記念日にスペシャルイベントを開催

10周年の男装ユニット「風男塾」、デビュー記念日にスペシャルイベントを開催

デビュー10周年記念イベントを行った風男塾。(左から)草歌部 宙、藤守怜生、瀬斗光黄、愛刃健水、仮屋世来音、紅竜真咲(C)Deview

 9月27日にデビュー10周年を記念して初のベストアルバムをリリースする男装ユニット・風男塾が24日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて「FUDAN10KU 10th ANNIVERSARY スペシャルイベント in ラクーア」を開催。11月15日に発売する新曲『新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲〜キミがいればオレたちも笑顔∞(無限大)〜』が初お披露目された。

 この日、イベントの直前には、同会場内にある世界初のカラオケ観覧車で風男塾と密室デートができるというスペシャル企画を実施。来場者の中から抽選で選ばれたファン1名・湯澤楓さんが、推しのメンバー仮屋世来音と、愛刃健水とともに、約15分間の観覧車デートを楽しんだ。夢の観覧車デートを満喫した湯澤さんは「緊張しましたが、優しく話しかけてくれたり、歌を歌ってくださったり、すごく楽しかったです。あっという間でした」と喜びをかみ締めていた。

 第1部のステージでは、1曲目にデビュー曲「男坂」を熱唱。瀬斗光黄は「10周年を迎えることができました。本当にファンのみなさんのおかげです」と感謝の想いを伝え、「ラクーアは昔からずっとお世話になっている場所でもあるので、デビュー日(9月24日)と同じ日にここでまたイベントができるということが、本当にありがたいし嬉しいです」と想いを打ち明ける。

 ここで風男塾のプロデューサーでもある「はなわ」がVTRで登場。「風男塾を始めたときに『ベストアルバムを出すくらいまで続けたいね』とみんなでずっと話してきたので、その夢が叶って嬉しい」と語り、「初期からするとメンバーは変わってはいるけど、風男塾の絆はどんどん深まっている。まだまだ大きくなっていくグループですので、応援よろしくお願いします!」とファンに呼びかけた。

 今年3月に、初期メンバーだった赤園虎次郎と青明寺浦正が卒業し、新メンバー紅竜真咲と草歌部宙が加入して、新体制となった風男塾。9月27日にベストアルバムをリリースし、11月15日には新体制として初となるシングルの発売が決定。

 新メンバー草歌部の口から新曲のタイトル、『新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲〜キミがいればオレたちも笑顔∞(無限大)〜』(11月15日発売)が発表され、振付を担当した2.5次元コスプレダンスグループ「アルスマグナ」のメンバー・朴ウィトからのビデオメッセージが到着。ほかのアーティストへ初の振付提供だという朴は「緊張して行ったけど、みなさん明るくてわいわいしていて、(ほかのアーティストへの振付は)初めてだったけど、正直やりやすかった」と振り返り、「今回のポイントは、カッコイイ&コミカル。けっこう展開がある曲だったので、思い切りギャップをつけてみました。ぜひダンスを見て楽しんでください」とコメントを寄せた。

 そして、瀬斗が「これだけ紹介しておきながら、新曲をやらないってありえないよね? みなさん聞きたいですか? ここで初披露しちゃってもいいですか?」と煽り、会場のボルテージはさらにヒートアップ。「すごく大好きな曲になったので、みんなにも大好きになってもらえるよう、頑張って歌いたいと思います」と宣言し、新曲『新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲〜キミがいればオレたちも笑顔∞(無限大)〜』を初披露した。

 第1部のステージ終了後、囲み取材に応じた風男塾メンバー。瀬斗は「10年続けるということは大変なことだと思いますし、アイドルグループの中ではなかなかいないと思います。そんな中でも風男塾が10年を迎えられたことは、本当にファンのみなさんのおかです」と感謝の想いを伝え、「メンバー自体は卒業と加入を繰り返してはいるけど、新しく入ったメンバーが意志を受け継いでいっているというのが10年と長く続けられる理由だと思います」と胸のうちを明かす。

 デビュー10周年ということで、「10年前は何をしていた?」と聞かれたメンバー。「中1で、勉強頑張ってました」(紅竜)、「中2でしたが、放課後に公演で毎日ジャングルジムで遊んでました」(仮屋世)、「今は最年長ですが、当時は高2だったので制服着てキャピキャピしてました」(愛刃)、「中2で、本をひたすら読んでいたか、科学部だったので日々実験していました」(藤守怜生)、「小6で、アニメとかが好きでよくイラストを描いて遊んでました」(草歌部)と、それぞれ10年前の思い出を告白。

 そんな中、瀬斗は「中3で当時は実家の福岡にいたんですが、ちょうど10年前にはなわさんがロケでオレの実家を訪問してくれて。そのときに初めて会って『風男塾に入りませんか?』とスカウトされたんです」と告白し、「そのときは『芸能界はわからないので、すみません』と1回お断りしたんですが、別のオーディションを受けたときに、再度スカウトしてもらった加入しました」と当時を振り返った。

 今回初披露した新曲について、瀬斗は「カッコ良さだったり、バラエティっぽさだったり、風男塾の二面性がこの1曲にすごく詰まっている」とコメントし、藤守は「いろんな曲が入っているので、初めて聴いたときは“コレ、歌えるのかな?”と一瞬思いましたが、今日こうして初披露できてすごく良かった」とニッコリ。仮屋世も「アルスマグナの朴さんに担当していただいた振付は、カッコイイダンスがあったり、可愛い振りがあったり、ファンのみなさまも真似できるようなコミカルな振りがあったりするので、いっぱい真似してほしいです」とアピールした。

 11月23日(木・祝)の浜松を皮切りに全国13ヵ所をまわる全国ツアー「FUDAN10KU LIVE 10th ANNIVERSARY TOUR Vol.1」の開催も発表。新体制となって初の全国ツアーにむけて、草歌部は「地元でライブをするというのは夢だったので、決まって嬉しい」と笑顔をみせつつ、「そのときまでに、広島の名に恥じないように頑張りたい」と決意を新たにし、紅竜も「地元熊本は、元々(中野腐女子シスターズのメンバーだった)スザンヌさんの出身地でもあるので、スザンヌさんと熊本の名恥じぬように、熱いライブを届けたい。がんばるばい!」と気合充分の様子。

 最後に瀬斗が「風男塾は10周年を迎えましたが、これからももっとたくさんの方に歌を届けられるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」と力強く語った。

 9月27日にはデビュー10周年を記念したベストアルバム『All Time Best』、11月15日にはニューシングル『新たなる幕開けのための幕開けによる狂詩曲〜キミがいればオレたちも笑顔∞(無限大)〜』をリリース。さらに、10月7日には日比谷野外音楽堂でワンマンライブが控える。

関連記事(外部サイト)