黒柳徹子、テレビ史上初休日30時間に密着 仰天エピソードも披露「チャップリンと映画に行った」

黒柳徹子、テレビ史上初休日30時間に密着 仰天エピソードも披露「チャップリンと映画に行った」

27日放送の日本テレビ系バラエティー番組『1周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)に出演する黒柳徹子 (C)日本テレビ

 タレントの黒柳徹子が、27日放送の日本テレビ系バラエティー番組『1周回って知らない話』(毎週水曜 後7:00)に出演する。番組では「プライベートが謎」という今どきの視聴者からの疑問に答えるべくテレビ史上初となる黒柳の休日30時間に密着。今年最後の連休を軽井沢で過ごすという黒柳に同行して、その素顔を明らかにしていく。

 軽井沢に到着してすぐにカメラを向けるとなにやら、いきなりご機嫌斜めの黒柳。実は道中に起こったある出来事がきっかけだというその理由をスタジオでは『徹子クイズ』として出題。黒柳がすねてしまった少女のようなその理由に、MCの東野幸治やアシスタントの川田裕美ら一同はあ然とする。

 夕食は自ら台所に立ってカレーを手作りする黒柳。料理中や食後のトークでの独特の言動、就寝前にはみんなで必ずするあることからも『徹子クイズ』を出題。次の日に徹子が朝寝坊をするほど熱中することとは…。またモノマネを披露したり、インスタグラム用に“徹子とデートなう”な写真撮影をしたりと、ありのままの黒柳の姿が丸裸にしていく。

 スタジオでは「何にお金を使っているの?」という疑問を解消すべく、さまざまな貴重な私物についても語る。オークションで手に入れたという超大物女優の持ち物をはじめとした、高価な品々が次々と飛び出す。その話を掘り下げていくうちに、「チャップリンと映画に行った」という事実も発覚。そんな徹子に滝沢カレンが“四字熟語ニックネーム”として「早口国宝」と命名。それを聞いた黒柳の反応はいかに。

 また「1周回ったツアー」では、「世代間ギャップを埋める旅」と題して、59歳であるレポーターの阿部祐二と、今年7月にミスユニバース日本代表に選ばれたその娘で23歳の阿部桃子が初めて2人でロケを敢行。プロマイドの殿堂・マルベル堂に向かったものの、互いのアイドル像がかけ離れすぎていて会話がちぐはぐになってしまう。果たして2人は世代間ギャップを埋めることはできるのか。

関連記事(外部サイト)