アンタッチャブル柴田英嗣、アイドル「=LOVE」が描いた自分の姿にたまらず「一人の寂しさを描くな!」

アンタッチャブル柴田英嗣、アイドル「=LOVE」が描いた自分の姿にたまらず「一人の寂しさを描くな!」

「=LOVE」が、自身初のSHOWROM冠番組『イコラブ大特訓中!』を配信。

 代々木アニメーション学院と指原莉乃がプロデュースするアイドル「=LOVE」(イコールラブ)が、自身初のSHOWROM冠番組『イコラブ大特訓中!』を配信。番組内で12月6日に2ndシングルが発売されることをサプライズ発表した。

 アンタッチャブル・柴田英嗣をMCに=LOVEメンバー12名が出演して放送された初回放送。番組では、メンバーが自己紹介やスケッチ対決、食レポなどに挑戦。自己紹介では制限時間1分間の中で各自の特技を披露した。

 お絵描き対決では「秋」をテーマに絵を描き、投票でMVPを決定することに。視聴者投票の結果、見事MVPに選ばれたのは大谷映美里。大谷は枯葉が舞い落ちる木の下で、膝を抱えてたそがれる柴田の姿を描いており、柴田はたまらず「一人の寂しさを描くな!」とツッコミを入れる。

 逆に最下位となったのは、シュール過ぎる栗拾いの光景を描いたセンターの松瞳。罰ゲームとして、バラエティでおなじみのセンブリ茶を飲む羽目に。高松の芸人顔負けのリアクションに、スタジオは大爆笑に包まれた。

 番組の最後、柴田から初回放送を記念してサプライズ発表のアナウンスが。ざわつくメンバーに対して「12月6日に=LOVEの2nd シングル発売決定しました!」との嬉しいサプライズに、視聴者からも数多くの祝福コメントが届き、メンバーもファンに向けて直接喜びを伝えていた。

関連記事(外部サイト)