山本彩、セカンドアルバムから作詞・作曲の新曲「JOKER」を先行配信

山本彩、セカンドアルバムから作詞・作曲の新曲「JOKER」を先行配信

10月4日にセカンドアルバム『identity』をリリースする山本彩。

 山本彩が、ソロ第2弾アルバム『identity』のリード曲で、自身が作詞・作曲を手がけた「JOKER」の独占先行配信を「dヒッツ」で開始した。

 山本彩はNMB48に所属、キャプテンを務め、AKB48の選抜メンバーとしても活躍。2016年には自作の楽曲を含むデビューアルバム『Rainbow』をリリース、ソロライブツアーも成功させている。

 10月4日に発売となるセカンドアルバム『identity』について、自身のインスタグラムで「今回も自作曲の他に素晴らしいアーティスト・作詞・作曲家の方々に楽曲提供をしていただき、とても光栄に思います」とコメントしている。

 今回先行配信される「JOKER」は、アルバムのリード曲で、何もかもすべてを“浄化”してくれる“君”とのことを歌った楽曲。作詞は山本彩といしわたり淳治、作曲は山本彩、そして編曲は前作に続きアルバムのサウンドプロデュースをつとめる亀田誠治が担当している。なお同楽曲はアイフルホームTVCM曲としてもオンエア中で、山本が2役を演じたミュージックビデオも話題となっている。

 なお「dヒッツ」では昨年のライブツアーでも人気だった「雪恋」「ひといきつきながら」を含む「山本彩アーティストプログラム」を27日からPOWER PLAYとしてトップ画面で展開中だ。

関連記事(外部サイト)