「東京で一番カワイイアイドル」東京CuteCuteに楽しんごが「Cute注入」

「東京で一番カワイイアイドル」東京CuteCuteに楽しんごが「Cute注入」

スペシャル応援団の楽しんご(左)と東京CuteCute。

 8人組アイドルグループ・東京CuteCuteが26日、メジャーデビューを記念し、池袋ニコニコ本社にてデビューシングル「未完成の少女」発売記念記者会見を行なった。

 デビュー前にもかかわらず「TOKYO IDOL FESTIVAL」「@JAM」などの大型アイドルイベントに出演。9日には竹芝ニューピアホールでワンマンライブも成功させた東京CuteCute。メンバーは14歳から24歳で構成されている。

 MCに呼び込まれ登場した東京CuteCute。メンバーの泉あいりが「2020年に開催される東京オリンピッに向けて、東京で一番キュートなアイドルグループを目指して活動しています!」と挨拶して、イベントライブがスタート。

 1曲目はインディーズ時代に7000枚の手売りを完遂した『七色フレーズ』を披露。伸びやかなダンスと「君に届け!」というフレーズが印象的なナンバー。続いてメジャーデビュー曲『未完成の少女』をパフォーマンス。可憐なダンスで“大人への道を葛藤しながら歩む少女の心境”を歌い上げた。

 そこへ、東京CuteCuteが以前行なっていた番組『シンデレラアカデミー』で共演していた楽しんごが応援に駆けつける。楽しんごが伝授した「ツイッターの盛り上げ方」を実践した結果、フォロワー数が急増したことをメンバーが報告。楽しんごは、新たに「最近のニュースに乗っかる!!」という拡散の手法を教えていた。

 最後に楽しんごと東京CuteCuteが一緒に「どどすこすこすこCute注入!!」を披露してイベントは終了した。

関連記事(外部サイト)