甲斐よしひろ・三山ひろし、Eテレ『みいつけた!』ゲスト出演

甲斐よしひろ・三山ひろし、Eテレ『みいつけた!』ゲスト出演

NHK・NED

 NHK・Eテレで放送中の4〜6歳を対象とした教育的エンターテインメント番組『みいつけた!』(月〜金 前7:45〜8:00/再放送 同日 後4:45〜5:00)、10月の第1週にロックミュージシャンの甲斐よしひろと、演歌歌手の三山ひろしがゲスト出演する。

 10月3日・6日は、甲斐が番組内のアニメ「いすのまちのコッシー」「デテコイス」の新キャラ、スコップさん役で声の出演を果たす。「おまえらずっと新品のイスでいるつもりか? 生きてりゃ傷はつくもんだ」と、語るスコップさんは、たったひとりで海賊の宝を探し続ける孤高のイス。番組主人公のイスの男の子・コッシーたちが宝掘りにでかけると、スコップさんに出くわす。こわもてのスコップさんに「子どものくるところじゃねぇ!」と怒鳴られ、逃げ出したコッシーたちは穴に落ちてしまい…。ちょいワルだけどあったかいキャラクターを、持ち前のハスキーボイスで味わい深く演じる。劇中で「宝掘りの歌」をクールに歌いあげるシーンも見どころの一つとなる。

 昨年、紅白歌合戦に出場し、歌とけん玉でお茶の間の人気者になった三山は、10月6日に登場。2009年に放送開始して以来、ゲストに演歌歌手が出演するのは初めて。演歌風にアレンジした童謡を三山が歌い上げると、その迫力にスイちゃんやコッシーたちは大興奮。後半は、みんなでけん玉に挑戦。四段の腕前を持つ三山から、けん玉のコツを教えてもらう。三山は、番組のために特注したサボ子カラーの緑の巨大けん玉を使って大技に挑戦する。

関連記事(外部サイト)